<< ぬくぬくホッコリ株日記 定年後は株で楽しく暮らしたい | main | グローバル投資のポイント(68) >>

億の近道2007/09/21


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2007/09/21
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週4回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析や銘柄を参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================

             −本日の目次−
           (本日の担当:村田雅志)

  ◆コラム「グローバル投資のポイント(68)」:村田 雅志

===================================

◆コラム「グローバル投資のポイント(68)」

■投信業界にインパクトを与える海外ETFの日本上陸■

 米大手運用会社のバークレイズ・グローバル・インべスターズ(BGI)は、
22本の外国籍ETFを日本市場に追加投入すると発表しました。新しく追加
されるETFは、MSCI、スタンダード・アンド・プアーズなどが算出して
いる各種指数に連動するファンドで、新興国をはじめとする地域別ファンドな
どが追加されます。

 ETFとは、Exchange Traded Fundsの略で、証券取
引所(Exchange)で取引可能(Traded)な投資信託(Fund)
を意味します。日本では、TOPIXや日経平均といった株価指数と価格が連
動するETFが上場されています。ETFは、証券取引所に上場しているため、
株式同じように証券取引所の立会時間中はいつでも売買が可能です。 また、
株式取引のように成行や指値注文が可能なほか、信用取引・貸借取引も可能で
す。

 ETFは、上場しているとはいえ一種の投資信託ですので、一般的な投資信
託と同様に信託報酬という手数料が発生します。ただ一般の投資信託の信託報
酬が、低くても年0.5%前後であるのに対し、ETFの信託報酬は、多くが
年0.3%程度ですので、ETFのほうが手数料は低いといえます。またET
Fは株式と同じように、比較的自由に取引できる一方で、投資信託は、毎日発
表される基準価額での売買しかできず、ETFのほうが取引の利便性も高いと
いえます。

 投資信託の中には、新興国を投資対象とするものがあります。新興国を対象
とする投資信託は、投資対象地域を限定しているものの、個別企業を選りすぐ
って投資をするというよりも、投資先企業を絞り込まず、あえて投資先企業を
幅広にする傾向にあります。つまり、新興国を対象とする投資信託は、新興国
への投資を目的とし、新興国の経済成長の流れに乗ることを想定したファンド
といえます。

 以前なら日本にいながら新興国へ投資をすることは、技術的に難しく、投資
金額も多額を必要としていました。こうした時代においては、新興国を投資対
象とする投資信託は、少額でも新興国へ投資をするツールとして、それなりの
役割を担っていたように思えます。

 しかしBGIが追加するETFのように、新興国のインデックスを対象とし
たETFが出現する現代においては、無理に新興国を対象とした投資信託を購
入しなくても、ETFを利用することで新興国の経済成長の流れに乗った投資
をすることが可能となります。むしろ、先に述べたように、ETFのほうが投
資信託よりも信託報酬が低く、取引の利便性が高いことを考えれば、投資家は、
新興国を対象とした投資信託よりも、新興国のインデックスを対象としたET
Fを選ぶのは自然のことといえます。
 BGIが追加する新しいETFは、すでに金融庁への届出が完了しており、
早ければ10月下旬には証券会社を通じて取引が可能になるようです。遅くと
も来年くらいには、新興国を投資対象とするだけの投資信託は、手数料を引き
下げるか、ETFにはない独自の投資手法を投資家に示せない限り、徐々に姿
を消していくと思われます。


村田雅志(むらた・まさし)
(GCIキャピタル・チーフエコノミスト)

<筆者について>
三和総合研究所、三和銀行にて産業機械アナリスト、
UFJ総合研究所にてエコノミストとして活動後、
2004年にGCIアセットマネジメント入社。05年9月より現職。

現在、コンテンツ事業の立ち上げに奮闘中。
GCIグループ初の投資情報サイト【Klugクルーク】にて、投資に関する
コラムを執筆中。http://www.gci-klug.jp/klugview/

☆★☆★FXに役立つ世界初の占いとは?☆★☆★

村田も執筆している情報サイトKlug クルークに新しいコンテンツ!!!
世界で初めて、「ラッキー通貨ペア」を告げる占いが登場しました。

【クルーク為替占い】
http://www.gci-klug.jp/horoscope/

土日も更新しています。
あのアップルのiTunesでも配信しているので
通勤中でもiPodで簡単に運勢を確認することもできます。

為替に興味がない方も、【クルーク為替占い】で
ぜひご自身の運勢を確認ください!!!!!

<主な著書>
「景気予測から始める株式投資入門」(パンローリング)
 http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=2596&c=9784775990070
「絶対リターンを目指すオルタナティブ投資」(すばる舎)
 http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=2596&c=9784883994298

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)

===================================

■アナリスト養成のための無料勉強会 1−8人限定で1年間 開催

=応募ありがとうございます。現在、いただいた内容を確認しておりますので、
 応募された方は今しばらくお待ち下さい。=

少数精鋭で、1年間、クローズドの勉強会を開催いたします。
都内の公共施設で土曜日日曜日に4時間程度で1年間開催します。
金銭的な負担は参考図書などの実費に限られます。
講師およびスタッフは無料奉仕です。

■手弁当 勉強会 応募の条件

条件1:
 年間10回の勉強会は、都内の公共施設で行います。
土日開催ですので、土日に都内で出席可能な方に限ります。

条件2:
 やる気のある人(課題などをやりとげる物理的な時間のある方が好ましい)。
毎日1時間は勉強時間が確保できる方が望ましいと思います。

 条件1と条件2を満たす方は、やる気のコメント(555文字ぐらいから
55555文字程度まで)と連絡先を付して応募ください。
応募先:okuchika.mail@gmail.com
面接の可能性もあります。合否については2ヶ月以内にお返事いたします。

===================================

 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2006年7月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」は特定非営利活動法人イノベーターズ・フォーラムの登録商標
です。この名称での有償のサービス等は行っておりません。紛らわしい名称の
サービスは弊社と一切関係ありませんのでご注意下さい。

===================================

■「個人投資家のための景気観養成セミナーDVD」発売中!■
 2003年11月に行われた村田雅志氏の景気観養成セミナーを全て収録し
た2枚組DVDです。

◆受講したいけど行けなかった…という方には最適
 当日行われたセミナーの全てを漏らさず収録。もちろん、セミナー当日配布
された資料も収録しております。これで開催地に縛られることなく、自分のペ
ースで学習することが可能です。

◆マスターへの早道は反復
 頭で理解しているつもりでも、いざ実践してみると様々な疑問点が新たに湧
いてくるもの。DVDで何度も復習することにより、マスターへの早道となり
ます。今回のセミナーをより自分のものにするためのツールとしてお役立て下
さい。

詳細はイノベーターズ・フォーラムのホームページまで。
http://www.iforum.jp/dvd.htm

===================================

億近オフィシャルクラブ掲示板(無料)は、執筆陣を含めた様々な方がコミュ
ニケートしております。是非ご参加ください。MSNのサービスを利用してお
ります。
http://groups.msn.com/okuchika

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆E-Magazine ID:okuchika
       購読解除:http://www.emaga.com/info/okuchika.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/
 ◆メルマガ天国 ID:1127
       購読解除:http://melten.com/m/1127.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2007/09/21
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週4回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析や銘柄を参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================

             −本日の目次−
           (本日の担当:村田雅志)

  ◆コラム「グローバル投資のポイント(68)」:村田 雅志

===================================

◆コラム「グローバル投資のポイント(68)」

■投信業界にインパクトを与える海外ETFの日本上陸■

 米大手運用会社のバークレイズ・グローバル・インべスターズ(BGI)は、
22本の外国籍ETFを日本市場に追加投入すると発表しました。新しく追加
されるETFは、MSCI、スタンダード・アンド・プアーズなどが算出して
いる各種指数に連動するファンドで、新興国をはじめとする地域別ファンドな
どが追加されます。

 ETFとは、Exchange Traded Fundsの略で、証券取
引所(Exchange)で取引可能(Traded)な投資信託(Fund)
を意味します。日本では、TOPIXや日経平均といった株価指数と価格が連
動するETFが上場されています。ETFは、証券取引所に上場しているため、
株式同じように証券取引所の立会時間中はいつでも売買が可能です。 また、
株式取引のように成行や指値注文が可能なほか、信用取引・貸借取引も可能で
す。

 ETFは、上場しているとはいえ一種の投資信託ですので、一般的な投資信
託と同様に信託報酬という手数料が発生します。ただ一般の投資信託の信託報
酬が、低くても年0.5%前後であるのに対し、ETFの信託報酬は、多くが
年0.3%程度ですので、ETFのほうが手数料は低いといえます。またET
Fは株式と同じように、比較的自由に取引できる一方で、投資信託は、毎日発
表される基準価額での売買しかできず、ETFのほうが取引の利便性も高いと
いえます。

 投資信託の中には、新興国を投資対象とするものがあります。新興国を対象
とする投資信託は、投資対象地域を限定しているものの、個別企業を選りすぐ
って投資をするというよりも、投資先企業を絞り込まず、あえて投資先企業を
幅広にする傾向にあります。つまり、新興国を対象とする投資信託は、新興国
への投資を目的とし、新興国の経済成長の流れに乗ることを想定したファンド
といえます。

 以前なら日本にいながら新興国へ投資をすることは、技術的に難しく、投資
金額も多額を必要としていました。こうした時代においては、新興国を投資対
象とする投資信託は、少額でも新興国へ投資をするツールとして、それなりの
役割を担っていたように思えます。

 しかしBGIが追加するETFのように、新興国のインデックスを対象とし
たETFが出現する現代においては、無理に新興国を対象とした投資信託を購
入しなくても、ETFを利用することで新興国の経済成長の流れに乗った投資
をすることが可能となります。むしろ、先に述べたように、ETFのほうが投
資信託よりも信託報酬が低く、取引の利便性が高いことを考えれば、投資家は、
新興国を対象とした投資信託よりも、新興国のインデックスを対象としたET
Fを選ぶのは自然のことといえます。
 BGIが追加する新しいETFは、すでに金融庁への届出が完了しており、
早ければ10月下旬には証券会社を通じて取引が可能になるようです。遅くと
も来年くらいには、新興国を投資対象とするだけの投資信託は、手数料を引き
下げるか、ETFにはない独自の投資手法を投資家に示せない限り、徐々に姿
を消していくと思われます。


村田雅志(むらた・まさし)
(GCIキャピタル・チーフエコノミスト)

<筆者について>
三和総合研究所、三和銀行にて産業機械アナリスト、
UFJ総合研究所にてエコノミストとして活動後、
2004年にGCIアセットマネジメント入社。05年9月より現職。

現在、コンテンツ事業の立ち上げに奮闘中。
GCIグループ初の投資情報サイト【Klugクルーク】にて、投資に関する
コラムを執筆中。http://www.gci-klug.jp/klugview/

☆★☆★FXに役立つ世界初の占いとは?☆★☆★

村田も執筆している情報サイトKlug クルークに新しいコンテンツ!!!
世界で初めて、「ラッキー通貨ペア」を告げる占いが登場しました。

【クルーク為替占い】
http://www.gci-klug.jp/horoscope/

土日も更新しています。
あのアップルのiTunesでも配信しているので
通勤中でもiPodで簡単に運勢を確認することもできます。

為替に興味がない方も、【クルーク為替占い】で
ぜひご自身の運勢を確認ください!!!!!

<主な著書>
「景気予測から始める株式投資入門」(パンローリング)
 http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=2596&c=9784775990070
「絶対リターンを目指すオルタナティブ投資」(すばる舎)
 http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=2596&c=9784883994298

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)

===================================

■アナリスト養成のための無料勉強会 1−8人限定で1年間 開催

=応募ありがとうございます。現在、いただいた内容を確認しておりますので、
 応募された方は今しばらくお待ち下さい。=

少数精鋭で、1年間、クローズドの勉強会を開催いたします。
都内の公共施設で土曜日日曜日に4時間程度で1年間開催します。
金銭的な負担は参考図書などの実費に限られます。
講師およびスタッフは無料奉仕です。

■手弁当 勉強会 応募の条件

条件1:
 年間10回の勉強会は、都内の公共施設で行います。
土日開催ですので、土日に都内で出席可能な方に限ります。

条件2:
 やる気のある人(課題などをやりとげる物理的な時間のある方が好ましい)。
毎日1時間は勉強時間が確保できる方が望ましいと思います。

 条件1と条件2を満たす方は、やる気のコメント(555文字ぐらいから
55555文字程度まで)と連絡先を付して応募ください。
応募先:okuchika.mail@gmail.com
面接の可能性もあります。合否については2ヶ月以内にお返事いたします。

===================================

 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2006年7月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」は特定非営利活動法人イノベーターズ・フォーラムの登録商標
です。この名称での有償のサービス等は行っておりません。紛らわしい名称の
サービスは弊社と一切関係ありませんのでご注意下さい。

===================================

■「個人投資家のための景気観養成セミナーDVD」発売中!■
 2003年11月に行われた村田雅志氏の景気観養成セミナーを全て収録し
た2枚組DVDです。

◆受講したいけど行けなかった…という方には最適
 当日行われたセミナーの全てを漏らさず収録。もちろん、セミナー当日配布
された資料も収録しております。これで開催地に縛られることなく、自分のペ
ースで学習することが可能です。

◆マスターへの早道は反復
 頭で理解しているつもりでも、いざ実践してみると様々な疑問点が新たに湧
いてくるもの。DVDで何度も復習することにより、マスターへの早道となり
ます。今回のセミナーをより自分のものにするためのツールとしてお役立て下
さい。

詳細はイノベーターズ・フォーラムのホームページまで。
http://www.iforum.jp/dvd.htm

===================================

億近オフィシャルクラブ掲示板(無料)は、執筆陣を含めた様々な方がコミュ
ニケートしております。是非ご参加ください。MSNのサービスを利用してお
ります。
http://groups.msn.com/okuchika

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆E-Magazine ID:okuchika
       購読解除:http://www.emaga.com/info/okuchika.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/
 ◆メルマガ天国 ID:1127
       購読解除:http://melten.com/m/1127.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM