<< 炎の投資情報サンプル#144 2017/05/15 | main | 日経平均2万円台乗せを目前に >>

億の近道2017/05/15


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2017/05/15

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
      (本日の担当:炎のファンドマネージャー)

      ◆コラム「日経平均2万円台乗せを目前に」
      ◆コラム「東京プロマーケットの話」
      ◆コラム「地味株にも人気が集中することがある」


===================================


■ お知らせ ■

【炎のファンドマネージャー有料メルマガ本日第144号配信!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第144号
が本日配信されました。


【決算取材情報満載!新500万円ポートフォリオも!】


【5/15第144号では】

■相場展望
■炎の注目銘柄フォローコメント(7銘柄)
■特別報告:出遅れ気味だった直近IPO銘柄が出来高を伴って急騰
■炎の新・低PER500万円ポートフォリオ


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/
 → 申し込みフォーム http://goo.gl/ikAUu3


【5/15第144号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7013


===================================


◆コラム「日経平均2万円台乗せを目前に」


 日経平均は2万円大台乗せを目前にして足踏み状態。個別銘柄は決算発表の
結果に悲喜こもごもの状況が見られます。

 業績の継続的な拡大基調を背景にした株高を想定したいところではあります
が、そう一気の株高に進むには経済だけでなく政治情勢なども含めて国内外で
の不透明要因が多く、とりわけ断続的なミサイル打ち上げを進める北朝鮮と米
国との緊張関係が続く以上は日本としても警戒感が怠れません。
 トランプ大統領も就任後100日を経過し、FBI長官の解任問題など混乱
を生じています。

 NYダウ、NASDAQともに既に高値圏での推移を続けていますが、ショ
ック安を生じやすいのも投資家にとっては懸念材料と言えます。


 日本株はこうした不透明な海外情勢を念頭に個別銘柄の業績動向を確認しな
がら底堅い展開が見られますが、今週あたりで業績発表は一巡して、今期のビ
ジョンに加えて新たな材料が必要となります。

 企業ごとに決算発表の内容が異なりダントツの好決算企業と、やや期初慎重
な見通しを発表しがちな企業とでは株価の勢いに差が出てくるのは当然のこと
です。
 円安局面においては輸出関連銘柄を中心にした展開が続くでしょうが、為替
相場の変動に振り回されがちな銘柄とは違い独自のビジネスモデルで成長を続
ける内需銘柄や中小型銘柄にアクセントを置いて投資しながら成果を高めてお
られる皆様の今後の運用成果向上を祈願したいと思います。


 日経平均の2万円台乗せは時間の問題だと思われます。
 なかなか一気にはいかないものですが、そのタイミングは刻々と近づいてい
るように感じられます。

 問題は日経平均2万円台乗せ後の相場展開となります。
 大台乗せ後に投資家心理が強気に動くか目標達成感で弱気に傾くのか注意深
く見守っていきたいと思います。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


◆コラム「東京プロマーケットの話」


 いきなりで恐縮ですが皆さんは東証が運営する株式市場はいくつあるとお考
えですか。


 市場第1部に第2部は誰でも知っていますが、これにマザーズ、JASDA
Qという市場があってこれら4つを運営している・・。というのは間違い。

 実はあと一つ東京プロマーケット(略称TPM)が存在しているのです。


 ところが、「TPMなんて流動性がなく個人投資家には関係のない市場だ」
という悪評がどこかのメジャーなメディア等で噂され、まるで風評被害のよう
な横やりが入ってここに上場する企業の数が増えてこなかったのが現実です。

 筆者は上場までに3年以上もの時間のかかるマザーズやJASDAQ市場の
ような既存新興市場に比べ、上場までの期間が半年程度と短期で済むTPM自
体は極めて意義のある上場市場であり、本来は中小企業にとって上場という信
用を勝ち取る身近な存在であるはずなのです。
 現に東証はマザーズやJASDAQへの登竜門としてこのTPMを位置づけ
ようとしているようです。


 フィリップ証券という聞きなれない外資系証券会社が兜町にあります。

 シンガポールを主たる拠点にした証券会社で日本でも地場の老舗証券会社を
買収して活動しています。実はこのフィリップ証券は東京プロマーケットの旗
振り役を担ってきました。

 現在、TPMには17銘柄は上場していますが、これ以外に3銘柄が上場廃
止していますので累計では20銘柄が上場したことになります。

 そのフィリップ証券はTPMの主幹事シェア約80%という実績を誇ってい
ます。他には沖縄J−Adoviserとリーディング証券があるぐらいです
ので、TPMと言えばフィリップ証券という存在になってしまいました。


 一般個人投資家は市場への参加は不可能ですがすべての株式会社、3億円以
上の金融資産を有する個人の方や非居住者はTPM銘柄の買い付けは可能だそ
うです。

 流動性がなくても将来はマザーズに上場する有力企業がTPMには存在して
いる可能性があり、流動性のない分、それが安く買えるのであれば投資家にと
ってはチャンスです。


 例えば昨年6月にTPMに上場した歯愛(シアイ)メディカル(3540)
という歯科業界向けの通販会社がありますが、この会社は既に売上180億円
を超えていて経常利益も16億円を超えています。これだったら皆さんも買い
たいと思いませんか?

 このほかでもTPMには小規模ながら着実に売上、利益を向上させている企
業が存在しています。

 一般投資家は買えないとしてもお宝企業が眠っている市場となりつつありま
すので今後もTPMへの関心を寄せておきたいと思います。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


◆コラム「地味株にも人気が集中することがある」


 決算発表シーズンがピークを迎えた株式市場は日経平均の2万円大台乗せを
目前にしており、投資家の関心が再び高まっています。
 一気に2万円台乗せとはいかないところがむしろ買いのエネルギーをため込
み、次の上昇相場を長続きさせるのではとポジティブに考えておきたいと思い
ます。


 日経平均やTOPIXなど主力銘柄に主役の座を奪われた格好の中小型株指
数ですが、実際にはJASDAQ指数が高値を更新するなど堅調な相場展開と
なっています。IPO銘柄との関連が大きいマザーズ指数はまだ3月13日の
高値を抜けていませんが、上昇トレンドが継続しており、早晩高値更新が期待
されます。

 主力銘柄への関心が高まる一方で関心が薄れたと見られた直近IPO銘柄も
上場後に調整を余儀なくされた結果、割安感が強まった銘柄も見られ好決算発
表とともに物色気運が高まっている銘柄も見られます。


 先週10日に2017年3月期決算の発表を行ったウェーブロックホールデ
ィングス(7940)はその典型です。同社は過去上場していたこともあるの
ですが、地味な業態で高い評価はなされませんでした。

 この結果、4月10日に東証2部にIPOした同社株の初値は公開価格75
0円を下回り721円と公開価格を割ってしまいました。その後の安値は61
9円で株価の低迷が続きました。そうした中、同社は5月10日に決算を発表。
前期の業績は前期比87.5%の経常増益(16億96百万円)となるなど予
想を上回る好調な決算となりました。
 今期の経常利益も前期比3.2%増の17億5,000万円と堅調な見通し
です。本日までの発表後の3日間で出来高を伴いながら一気に1031円まで
買い進まれました。

 なお、本日はストップ高でした。
 本日の終値1031円は今期予想EPS128.29円に対してPER8.
0倍にしか過ぎませんので明日以降も大商いが続く可能性があります。

 11日から本日までの3日間で累計出来高が2689万株にも及び、発行済
み株式数1112万株の2倍以上にも達しています。短期投資家と中長期投資
家の積極的な関与が伺え、出来高の急増は新たな有力投資家の関与を伺わせま
す。
 同社のような合成樹脂セクターの企業は一般的に評価は低いのでIPO時に
不人気だったのは致し方ないのですが、優良企業であるサンゲツとの提携など
を実行するなど比較的地味な中に成長意欲を備えた会社だと改めて評価したい
と思います。


【同社の特徴】

 社名の「ウェーブロック」とは糸を波状に挟んで強化したプラスチックシー
トの名前で、同社は特許を保有するイタリア人から技術を導入するため、19
64年6月に日本カーバイド工業など3社の均等出資によって設立されました。
 現在は住宅用壁紙を柱に、買収したダイオ化成で展開する農業用ネットや網
戸用など合成繊維製の網製品、工事用シートなどの産業用資材・包材、自動車
用内外装部品などを製造・販売しています。

 同社はかつて東京証券取引所第2部に上場していたが、原材料価格の高騰や
リーマンショックを受けて経営が悪化。大株主の売却意向を受けてみずほ系の
MBO(経営陣が参加する企業買収)ファンドによる買収で、2009年7月
に上場廃止になりました。
 その後は事業子会社や工場の再編、中国工場の立ち上げ、新規事業の取り組
み、壁紙販売最大手サンゲツとの資本業務提携などを実施するなど経営向上に
向け邁進。前期業績は大きく向上し、7年9カ月ぶりに再上場を果たしました。


 再上場なので厳密にはIPOとは言えませんが、見落とされがちの地味な銘
柄にもリターンを上げるチャンスがあるということが言えます。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、最新〜2005年1月分まで掲載しておりますが、
順次過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まと
め読みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/


===================================


 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM