<< ぬくぬくホッコリ株日記 定年後は株で楽しく暮らしたい | main | 日本の会社なんだから・・・ >>

億の近道2007/07/25


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2007/07/25号
             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週4回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。執筆陣は証券・金融業界に身を置いて
いる人間ばかりです。プロの目から見た各種分析や銘柄を参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================

      −本日の目次−(本日の担当:億近産業調査部)

  ◆コラム「日本の会社なんだから・・・」:億近産業調査部 知の利

===================================

◆コラム「日本の会社なんだから・・・」

 偶然、新聞のコラムの中の文章が目に飛び込んできた。

”日本の会社なんだから外国の人にごちゃごちゃ言われる前にきちんとしっか
 りやってくれ”

きっと何のことか想像できるでしょう。
日本の企業と外資系ファンドとの一連のやりとりに対するある個人投資家の考
えを紹介したもの。

私はこの言葉に非常に共感を覚えると共に、今後の日本企業の方向性を示唆す
る言葉と感じました。

<株主資本主義にとっては突っ込みどころだらけ>

 まぁ、株主資本主義が浸透している米国の企業に比べれば、
・非効率な経営が行われていたり、
・企業価値を高めることに対する意識が希薄だったり
・精神論、感情論が重要視されていたり
日本の企業は突っ込みどころだらけだろう。
100%効率的な企業なんて皆無だろう。
改善余地があるという認識は多くの企業が持っていることだと思う。

しかし、
外国人から言われたから何かするとかしないとか
外国の基準が正しいとか正しくないとか
外国人に何か言われてもぶれることない、
確固たる基準、信念を持ってほしいと思う。

<悪者扱いされたが・・・>

敵対的M&Aということでメディアからずいぶんと悪者扱いされたうえ、裁判
でも濫用的買収者という判決まで出てしまった。
敵対的M&Aをしたから悪者かというなら富士通もフランスのGFI社に敵対
的TOBをかけたというニュースもあったが、まったく大きく取り上げられな
い。
日本の企業がM&Aかけられるのは許せないけど、逆ならOKなのか?
などとつまらないことも考えてしまった。

<08.3月期が重要な年になる>

一連のやりとりで懸念されていることの1つに日本企業に対するM&Aは無理
そうだということから日本への投資をやめてしまい、投資資金が日本から出て
行ってしまう懸念が指摘されている。

しかし、このコラムでは違う側面が提示されていた。
外資ファンドの一部では”悪者”扱いされてしまった結果について投資家に対
するアプローチの仕方に失敗したと考えたようだ。
買収者が企業価値拡大が投資家に与えるメリットについてやさしく語りかけた
ら、まったく反対の結果が待っているかもしれない。

今回、個人投資家の賛同を得ても、もし、このまま企業が企業価値拡大の努力
をしなかったら・・・。
どうなるのだろうか。

このコラムでは08.3月期は結果を求められる年であり、企業に対して
”危機感を持つ共に企業価値拡大に向けた経営を”
と経営者へ警鐘を鳴らしている。

<投資家のスキルアップも不可欠に>

今回触れたコラムは企業や経営陣への警鐘であったが、投資家への警鐘である
とも捉えなければならない。

買収提案とその提案に対する企業の反応を投資家としてどちらがより企業価値
を高めるものであるかを判断しなければならない。

思い出してほしい、MSCBの悪夢を。
特に個人投資家の多くはMSCBの仕組みをよくわからず、企業が言うとおり
の理解しかできず、大きな損失を受けた。
その企業はMSCBの発行を引き受けた金融機関の提案にそのまま乗ってしま
った。
すべてを理解し、その後の動きも想像できていたのは、一番上流の金融機関だ
けであろう。

”敵対的M&A”が今後もあるだろう。
それに対して投資家としてどう対応すべきか?

知識武装した上で、適切な判断をしなければならない。

場合によっては、個人としての資産を失うだけでなく、日本の企業が持つ
”技術”という重要な資産が安く買い叩かれてしまう事につながる。

さらに自分も投資家として加担してしまうことになる。


知の利

<スローガン>
仲間と共に理想社会への投資をはじめよう!
−投資活動によって理想社会を実現する−

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)

===================================

億近執筆陣の生涯遊人、ぢんぢ部長らが一部監修に参加した、銘柄抽出ソフト
「IrohaMix」がサービススタートいたします。
これは独自のロジックにより、毎日全株式銘柄をチェックし、シグナルが出て
いると思われる銘柄を抽出・表示するものです。
30日間無料で使えますので、ぜひぜひ使い倒してみてください。
これからもどんどん進化していく予定です。ご期待下さい!

http://www.irohamix.jp/

===================================

 「億の近道」のwebがリニューアルしました!
 バックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作りになっております。
現在、2006年8月分までを掲載しておりますが、順次過去分を追加して
いく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読みなどに是非ご利
用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」は特定非営利活動法人イノベーターズ・フォーラムの登録商標
です。この名称での有償のサービス等は行っておりません。紛らわしい名称の
サービスは弊社と一切関係ありませんのでご注意下さい。

===================================

■「山本潤氏のファンダメンタルズ分析日本株アナリスト養成講座DVD」
 発売!!■

「NPOイノベーターズ・フォーラム 公認日本株アナリスト 認定講座」
共催:エンジュク 協力:ダイヤモンド経営分析チーム

 2005年4月に行われた山本潤氏のセミナー映像に加え、ファンダメンタ
ルズ分析に必要な内容を新たに撮り下ろした映像を全て収録した4枚組DVD
です。

◆ファンダメンタルズ分析の決定版。
 いままで体系的に語られることの少なかった実践的なファンダメンタルズ
分析を網羅。最終的には個別株のレポートが作成出来るレベルを目的として
います。受講出来なかった方や反復学習したい方には最適な内容です。

◆充実したボリューム
 価格は48,000円とやや高額ですが、4月のセミナー(受講料38,0
00円)で使用した資料添付はもとより、全部でDVD4枚組、約450分の
充実した内容となっています。

詳細はエンジュクのホームページまで。
http://www.enjyuku.com/v_kabu_10.htm

===================================

【炎氏よりPR】

 相次ぐ自然災害に見舞われた7月ももう残りわずか。学校が夏休みに入り梅
雨明けも間近に迫ってきた今日この頃、皆さんの億の近道ライフはいかがでし
ょうか?
 年金がもらえるかもらえないかというようなうんざりするような議論を早く
通り越して自らの資産形成を自らの力で行うことがこれからの社会にとっては
不可欠なことのように思えます。限られた個人マネーを長期的なインフレに負
けない程度に安定して増加させることがまずは個人の皆さんの課題です。それ
に投資家(ファンドマネジャー)となればより多くのリターンを求めていくこ
とになります。
 二極化相場の進展で鉄鋼、造船などの大型主力株が強い一方で新興、中小型
銘柄は相変わらずの停滞局面。企業業績の明暗が株価にも如実に表われていま
す。
 私の活動は引き続き市場が見捨てた有望株探しがメイン。こんな私の活動の
エッセンスを有料メルマガにしたため、皆さんに提供してはや7年の歳月が流
れようとしています。
 流動性重視の展開の中で停滞気味の中小型銘柄ではありますが、二律背反の
片一方がやや過熱気味になってきましたので絶対的な価値が見出せるようにな
ってきた銘柄も中小型株にはたくさん出てきています。そうした銘柄探しの旅
を皆さんとご一緒に楽しみたいと思っております。
 メルマガの購読料は創刊以来最大年間2万円とリーズナブル。この際、ご購
読のお申し込み宜しくお願いします。
(炎)

有料メルマガの詳細は炎氏のサイトまで。
http://www.irisjapan.co.jp/join.htm

===================================

億近オフィシャルクラブ掲示板(無料)は、執筆陣を含めた様々な方がコミュ
ニケートしております。是非ご参加ください。MSNのサービスを利用してお
ります。
http://groups.msn.com/okuchika

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆E-Magazine ID:okuchika
       購読解除:http://www.emaga.com/info/okuchika.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/
 ◆メルマガ天国 ID:1127
       購読解除:http://melten.com/m/1127.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM