<< 億の近道2012/07/20 | main | 億の近道2012/07/23 >>

インドのマルチスズキの事件に際して

 19日、インドのハリアナ州にあるスズキの工場で暴動があり、1名死亡、日本人を含む大勢が負傷する事件が起きました。99人が逮捕され、今後捜査が進展すると思います。

 スズキはインドで最も尊敬される企業の一つです。83年に進出以来、日本流の生産管理や品質管理、経営管理や雇用管理など、それまでのインド企業とは一線を画する内容で躍進し、最高で6割以上のシェアをとったことは余りにも有名です。現在は他の企業の躍進もあり、4割弱のシェアとなっておりますが、インド自動車産業の国産黎明期にスズキがインドにいたことは、インド人にとって非常に幸福であったと、複数のインド人から聞きます。
 労使関係では、ワーカーとマネジメントが明確に別れていた状況の垣根を外しました。象徴的な例は食堂です。社長自ら労働者と同じレベルへ降りて、いっしょに食事をしました。それまでのインド企業では絶対にあり得ないことです。
 余談ですが、私が先日訪問したタタモータースの工場では、ワーカーと幹部の食べる場所は別で、内容も違うとのことでした。私は幹部用の食堂で食べましたが、数種類のカレーに野菜、デザートなどもありました。

 そんなスズキで起こった今回の事件。私にはにわかに信じられません。ある報道では、別の労働組合が関わっているとの事を小耳に挟みました。であれば合点がいきます。
 インドは労働者の権利が非常に強い国です。労働紛争専門の裁判所もあります。交渉事も非常にタフですが、スズキのようなやり方をしていれば、労組が尖鋭化することは考えづらいので、外部の組織が関連しているのであれば事件発生の可能はあるでしょう。

 現地インド人の声としては、「インドの恥だ」「労働組合はまるでテロリストだ」とする暴力否定派や、「政府の無策がこの状況を作ったのではないか」という政治批判などが多く聞こえてくるなぁといった印象です。
 ハリヤナ州政府は「暴力には断固とした対応をとる」という姿勢を明確に表明しましたし、インド人幹部(人事担当)が亡くなっているので、逮捕された99人に対し、司直によって厳しい追及がなされるでしょう。

 そんな混乱の中でも、亡くなった方の告別式を迅速に執り行うなど、スズキの姿勢は賞賛されるべきものと言えます。

 この事件が、他の外国企業のインド進出へブレーキをかけるのではないかとの憶測が一部で流れていますが、わたしはそうは思いません。親日国であり、近い将来世界最大の人口を持つ国となるインドは、日本にとって重要なパートナーです。
 独特の慣習やルールも多々ありますが、今回の事件は潜在的な何かが蓄積して、起こるべくして起こった事件ではなく、非常に不幸な巡り合わせにより偶発的に発生したものだと考えます。
 日本企業がインドへ紹介し、今ではすっかり定着した「カイゼン」を、今回の事件を糧としてあらためて実現していけば良いのではないかと思います。

ぢんぢ部長(松田憲明)

■皆さんからのインドに関するご質問などを受け付けます。
 全てのご質問は、コラムを通じて回答する形式を採りますのでご了承下さい。
 質問、お待ちしております。
 okuchika.mail@gmail.com

■プロフィール:億の近道編集長。最近はインドと日本のビジネスブリッジを
 中心に活動している。インド国内に強力な人脈を持ち、インド進出のバック
 アップを行う。また、インド株式投資の情報を現在鋭意収集中。

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/piowristocクリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

◆「海外投資実践入門DVD」このコラムの執筆者、ぢんぢ部長(松田憲明)もインド株式を解説しています!◆
http://www.iforum.jp/dvd/
matsubunner.jpg

JUGEMテーマ:社会の出来事


JUGEMテーマ:ビジネス


JUGEMテーマ:株・投資


JUGEMテーマ:海外投資



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM