<< 伝説の投資家シリーズ6 −John Paulson | main | 為替市場動向〜エジプト騒動、そして洪水被害の豪ドルの動向 >>

億の近道2011/02/02


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2011/02/02号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================

             −本日の目次−
          (本日の担当:式町みどり)

 ◆コラム「為替市場動向〜エジプト騒動、そして洪水被害の豪ドルの動向」
      :式町みどり

===================================

◆コラム「為替市場動向〜エジプト騒動、そして洪水被害の豪ドルの動向」

 2011年睦月も過ぎ、はや如月。2月1日、東京では私立中学の受験日。
試験会場付近で見かける小さな受験生の姿には例年感動します。第1志望から
第2、はたまた次へと連日、頭と体のパワーの試練。一発勝負の結果は時の運
もあり、12歳の春の経験が成長につながりますよう!と祈ります。
 一方で投資の世界。ゴルフで言うなら、毎ホール地道にパーを目指し、大き
なチャンスでは結果を出して資産成長へとつなげたいものです。

 さて、昨年の今頃、ギリシャ財政危機問題がニューイヤーラリーの夢を醒ま
し、今年は同じ地中海に面した北アフリカのチュニジア、そして特にエジプト
の騒乱が金融市場に影響を与えているのはご存知の通りです。どちらもSNS
などを通じた若者たちの情報共有化から反政府への動きを加速したとされてい
ます。新興国の若者人口の増加を背景に指摘する向きもあります。新興国投資
での政治リスクを改めて認識させられます。
 エジプト株式市場は北アフリカでは1番の株式時価総額でしたが、同国株指
標のEGX30種株価指数は大きく下落。先週16%下げて時価総額でモロッ
コに1位を奪われた模様です。通貨エジプト・ポンドも下落。先物取引では通
貨は更に下落を織り込みつつ取引されているようです。
 この騒乱の影響どこまで広がるのか分かりませんが、少々浮かれた新年相場
から現実に引き戻されるきっかけだったのかもしれません。社会インフラ不整
備の傍らでネット社会は若者に入り込む新興国の動き。今年のテーマでしょう
か。

 エジプト関連を更に書きたいところですが、新興国通貨、特にアフリカ情報
には未だ疎く、今日は日本での外債投資で人気が高い豪ドルを中心にて。
 話は脇道にそれますが、1月21日に日経CNBCという日経新聞系のケー
ブルテレビのMoney Watchという番組にゲスト出演しました。特集
は外債投資。その時に例として個人投資家に人気の高い豪ドル債をあげました。

 豪ドルの年初来のパフォーマンスを見ると、対米ドルで1.52%、対円で
は0.92%下落。一方、ユーロ市場で発行され日本国内の投資家に販売され
る債券の通貨別状況(ブルームバーグ集計分)を見ると、豪ドル建てが抜群に
多く、例えば昨年12月、米ドル4300万ドル、豪ドル10億2060万ド
ル、南アフリカランド1億1320万ドルと豪ドルが突出。投資信託協会統計
によると投資信託保有でも豪ドル資産は昨年末4兆2038億円相当で2年前
の2倍強に増えています。殆どの先進国が低金利になった中、何回かの利上げ
を実施したオーストラリアの高金利と資源通貨としての魅力もありましょう。
 ところが、昨年末にオーストラリアは過去最大規模の洪水に見舞われ、経済
への影響の懸念から豪ドルは下落基調になり、年初来、対英ポンドでは4.6
%、対ユーロでは4.3%下落。昨年ユーロ危機が起こったのをきっかけに豪
ドル買い・ユーロ売り基調からユーロ反転の動きに。洪水被害があったクイー
ンズランド州はオーストラリアの原料炭生産で80%の占有割合があるそうで
す。石炭は新興国の需要が強く、その輸出はオーストラリア経済の一翼を担っ
ています。経済への悪影響を材料に金利も低下。2年国債は昨年末に5.16
5%から1月末には4.90%に低下。
 一方でインフレ懸念から利上げ予想が浮上してきた英ポンド2年債は昨年末
1.1%から1.30%に上昇、ユーロはドイツ国債2年もので昨年末0.8
6%から1月末は1.37%まで上昇。金利差縮小が通貨に影響しています。
1月の対円での下落率は0.9%程度、金利差の月割約0.39%。金利差で
為替損をカバーできなかったことになります。
 2月1日に開かれたRBA(豪準備銀行)の政策決定会合では市場の予想通
り金利は据置き決定。その後の声明文の「豪ドル高は国内インフレ抑制に働く」
という部分に反応したようで豪ドルは切り返していますが、洪水による被害の
影響の見極めも未だ必要で、一方的な豪ドル高トレンドは暫くお休みではない
かと思っています。
 因みに直近20年の豪ドル・円為替レートの単純平均は82円台。高値12
0円台、安値はリーマンショック時の55円台です。

 一方、インフレ懸念による利上げ期待もあり反転しているのはユーロや英ポ
ンドです。エジプトへの資金貸出額ではフランス、英国の順番とも言われてお
り、エジプト騒乱発生時に売られる場面もありましたが、高い水準の売り建て
玉の存在、日本政府も購入した欧州金融安定ファシリティー(EFSF)が大
変な人気であったこと(初回の起債では発行額の10倍近い注文)、さらに利
上げ期待もユーロ買いの背景に。欧州債務問題での悲観的ユーロ売りトレンド
にセンチメントの変化もありそうです。

 今後の為替市場を見る上では今週発表の1月の米国雇用統計、バーナンキF
RB議長発言、予算教書発表後に動きだした米議会の動向、特に財政赤字への
取り組み等が目先では注目されますが、今後しばらくは背景に今年6月迄とさ
れるQE2量的緩和以降の政策、来年の米大統領選を意識して事象を見ていこ
うと思います。

 さて、最後に余談で恐縮ですが、日経CNBCのTV出演のお話を。私が話
すのは7分弱、リハーサル時にはぴったり時間内に収まったものの、事前に担
当者の方から伺ってはいたのですが本番になると勝手が違いました。チャート
を指す際の余計な動作で1〜2秒プラス、美人キャスターの方が上手に頷いて
下さるのでいい気になって一言二言余計に喋り、諸々重なり20秒弱オーバー
し、最後の質問へのコメントは時間不足に。そして終了。「お疲れ様でした」
の声で「えッ?終わったの?」と気付く始末。秒単位の時間感覚、言葉は厳選
すべし、を実感。アドレナリンの程良い分泌は気持ち良くもありました。

 立春は目前ながら、寒さはまだまだ。そして花粉がスタンバイ。気候の変化
にも市場の変化にも敏感に対応していきましょう!

 本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

(式町 みどり)

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/phaeuounio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

===================================

【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】

 億の近道(NPO法人イノベーターズ・フォーラム)では、木曜日執筆者の
石川臨太郎氏の有料メールマガジンを好評配信中です。

 研究銘柄として取り上げた66銘柄中56銘柄が上昇。
 最高は、233.5%(配当・優待含む)上昇!!
 3/31現在のパフォーマンスをご参照下さい。

 http://www.iforum.jp/pafo20100331.pdf

有料メルマガ詳細は以下のページを参照下さい。
 http://www.iforum.jp/magazine.htm
過去サンプル
 http://okuchika.net/?eid=2170
4/28レポートのコンテンツ
 http://okuchika.net/?eid=2392

なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用
されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。

===================================

 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」は特定非営利活動法人イノベーターズ・フォーラムの登録商標
です。この名称での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆E-Magazine ID:okuchika
       購読解除:http://www.emaga.com/info/okuchika.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================
JUGEMテーマ:株・投資


JUGEMテーマ:ビジネス



この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガ特別版!
現在闘病中の火曜日執筆者、石川臨太郎氏の有料メルマガです。 現在特別版を1ヶ月分販売中! 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM