<< 上げ余地の研究 | main | 伝説の投資家シリーズ5 −Julian Robertson >>

億の近道2011/01/18


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2011/01/18

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================

             −本日の目次−
           (本日の担当:岡村聡)

 ◆コラム「伝説の投資家シリーズ5 −Julian Robertson」:岡村聡

===================================

◆コラム「伝説の投資家シリーズ5 −Julian Robertson」

 伝説の投資家シリーズ第5弾は、90年代の後半に自ら創業したヘッジファ
ンドTiger Management(タイガー・マネジメント)を、史上最大級の運用資産
約210億ドル(約1.8兆円)にまで成長させたJulian Robertson(ジュリ
アン・ロバートソン)です。ロバートソンは、以前に紹介したGeorge Soros
(ジョージ・ソロス)と、こちらは未紹介ですがMichael Steinhardt(マイケ
ル・スタインハート)と合わせて、ヘッジファンドの草創期の三巨頭と呼ばれ
ています。

 いずれも、70〜80年代初頭にヘッジファンドを創設し、爆発的な成功を
収めたヘッジファンドマネージャーです。ロバートソンは、名門投資銀行Kidder
Peabody(キダー・ピーボディ)で20年以上働いた後に、投資銀行でのサラ
リーマン生活に疲れたとして、ニュージーランドに行き休暇を取ります。そこ
で、じっくりと今後の自分の人生について考えたロバートソンは、組織で働く
ことではなく、自らヘッジファンドを作り、自分のパフォーマンスのみによっ
て評価されることが最も自分がやりたいことだと考えます。余談ですが、この
経緯は同じ決断をした私達にとって、非常に良く分かるものです。

 80年にウォール街に戻ったロバートソンは、48歳とヘッジファンドの世
界ではかなり遅いスタートを切ります。自己資金800万ドル(約7.2億円)
でスタートしたタイガー・マネジメントは、ファンドを解散した00年には上
記のように220億ドル(約2兆円)にまで成長しました。新規投入資金によ
るファンド規模の増加や様々な諸経費を除いた後のタイガー・マネジメントの
平均リターンは約32%で、ファンド創設時に1ドル投資しておけば20年後
には250ドルになっているという素晴らしいパフォーマンスでした。

 00年のITバブルの頂点のときに、ロバートソンが得意とした、割安株を
丹念に探し出して値上がりを待つバリュースタイルの投資は古いと、多くの投
資家に見限られ、タイガー・マネジメントは解散することになりました。皮肉
であるのは、タイガー・マネジメントの解散直後に、ITバブルは崩壊し、ほ
とんどのIT銘柄が何十分の一に暴落したことです。タイガー解散の引き金と
なった投資家達の多くは、大きな損失を出しました。

 一方、ロバートソンは、タイガーの解散後も、オフィスやシステムを弟子た
ちに引き継いでファンドの創設を助け、さらには自己資金を投入することで、
後進の指導を積極的に行っています。また、自己資金による投資も継続してお
り、直近では、サブプライムローンの崩壊も的確に予測し、03年には約3億
ドル(約250億円)だった彼の自己資産は09年の段階で約22億ドル(約
1,800億円)にまで増えているようです。このロバートソンの弟子達のフ
ァンドは多くが成功をおさめており、この点でもロバートソンの偉大さが再評
価されています。残念ながら、ロバートソン本人は、タイガーの解散の時のゴ
タゴタに辟易して、他人の資産を運用するつもりは全くないようです。

 ロバートソンは投資家だけではなく、趣味の世界でも、グローバルに知られ
る存在です。彼は休暇を過ごしたニュージーランドを気に入り、現地にゴルフ
コースとワイナリーを作りました。Kauri Cliffs(カウリ・クリフズ)とCape
Kidnappers(ケープ・キッドナッパーズ)という2つのゴルフコースは、世界
的な評価を受け、ゴルフ界のミシュランと呼ばれる、Golf Magazineの世界名コ
ース100選にも選ばれています。特に、ケープ・キッドナッパーズは、ゴル
フ場から見える全ての景色をコントロールしたいというロバートソンの理想を
体現するために半島のほとんどを買取り、敷地に入ってからクラブハウスまで
車で30分近くかかるという巨大な規模らしいです。いつの日か訪ねてプレイ
したいと夢見ています。そして、ロバートソンの80歳近くになっても投資で
勝ち続ける手腕と胆力、巨大なスケールの趣味は、私達にとって憧れです。

S&S investments
岡村 聡

【プロフィール】
東京大学工学部卒、東京大学大学院学際情報学府卒。
卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、
バイアウトファンドのアドバンテッジパートナーズに勤務。
2010年6月より、投資アドバイス会社S&S investments起業。

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/troucripheクリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

===================================

【お知らせ】

■火曜日執筆者の岡村氏S&S investments主催セミナー■

◆レベル1セミナー:お金と友達になろう
家計のコストを削減し、賢くお金を貯めよう

1月29日(土)恵比寿(13時〜14時30分)(定員20人)3,000円
https://ssinvestments25.com/seminar/seminar.html

◆レベル2セミナー:さぁ、投資を始めよう
投資を始める人は、必要な知識を学ぼう

1月29日(土)恵比寿(15時〜17時)(定員20人)3,000円
https://ssinvestments25.com/seminar/level02.html

※全て東京都内での開催となります。
皆様のお申し込みをお待ちしております。
おかげ様で、S&Sのセミナーの延べ受講者数が700人を超えました。
(岡村)

===================================

【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】

 億の近道(NPO法人イノベーターズ・フォーラム)では、木曜日新連載開始の
石川臨太郎氏の有料メールマガジンを好評配信中です。

 研究銘柄として取り上げた66銘柄中56銘柄が上昇。
 最高は、233.5%(配当・優待含む)上昇!!
 3/31現在のパフォーマンスをご参照下さい。

 http://www.iforum.jp/pafo20100331.pdf

有料メルマガ詳細は以下のページを参照下さい。
 http://www.iforum.jp/magazine.htm
過去サンプル
 http://okuchika.net/?eid=2170
4/28レポートのコンテンツ
 http://okuchika.net/?eid=2392

なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用
されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。

===================================

 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、最新〜2005年1月分まで掲載しておりますが、
順次過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まと
め読みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」は特定非営利活動法人イノベーターズ・フォーラムの登録商標
です。この名称での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆E-Magazine ID:okuchika
       購読解除:http://www.emaga.com/info/okuchika.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================
JUGEMテーマ:ビジネス


JUGEMテーマ:株・投資



この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM