<< 億の近道2010/11/30 | main | 億の近道2010/12/02 >>

伝説の投資家シリーズ2 −James Simons

 伝説の投資家シリーズ第2回は、James Simons(ジェームス・シモンズ)です。第1回で取り上げた、Warren Buffett(ウォーレン・バフェット)と比較して、知名度の点でははるかに劣りますが、残している投資実績はバフェットと同じくらい偉大なものです。

 シモンズは1982年にRenaissance Technologies(ルネッサンス・テクノロジーズ)というヘッジファンドを立ち上げましたが、その後現在まで30年弱に渡り、ファンドへの費用を差し引いた後で平均40%のリターンと言う実績を残しています。バフェットの運用実績は、53年間で約23%の平均リターンなので、期間こそバフェットより短いですが、シモンズのファンドの実績の凄さが分かります。

 また、リターンの高さだけでなく、株式市場が低迷する投資家が最も辛い環境においても大きなリターンを上げている事も特筆すべきものです。リーマンショックが発生し、世界中に1万近く存在したファンドの約20%が解散したと言われる、08年も、ルネッサンスの旗艦ファンドMedallion(メダリオン)は何と160%というリターンをあげ、シモンズは08年にヘッジファンド業界で最も高い25億ドル(約2,100億円)の報酬を受け取りました。

 妻のコラムにも書きました様に、ヘッジファンドの世界は、数学や物理の天才たちが沢山いる業界ですが、シモンズの学問的実績はその中でも際立っています。数学の博士号を取得した後に数学の学会において大きな実績をいくつも残し、幾何学の賞としては世界最高峰のVeblen Prize(ヴェブレン賞)を受賞しました。

 しかし、40歳の時に突如として学問の世界から引退をし、金融の世界に転身しました。シモンズのファンドの特徴は、金融のバックグラウンドのない数学や物理学、情報理論、天文学の博士号取得者を大量に採用し、その専門知識を生かした、非常に複雑な計量モデルに基づいて取引をしている点にあります。過去の膨大なマーケットデータから、市場に非常に短期間のみ現れる歪みからリターンを上げていくスタイルのようです。取引商品は株式・債券の現物や先物はもちろん、コモディティやデリバティブ商品など多岐に渡っているようです。

 シモンズのファンドには、その偉大な投資実績から巨額の資金があつまっていますが、残念ながらメダリオンを始め、新規の資金を受け付けていないファンドも多いようです。また、シモンズのファンドのコストも業界最高クラスで、管理報酬が年間5%で成功報酬も50%と、通常のファンドの3倍近くですが、そのコストを引いた後でも世界最高の実績を残しているため、投資家も文句の言いようがないようです。この巨額の資金を、1,000分の1秒という非常に短い期間で運用するため、シモンズのファンドの取引量は膨大で、ナスダック市場の全取引の10%以上がシモンズのファンドによることもあるようです。

 シモンズは、2005−09年の5年間で、1兆円近い途方もない報酬を現金で受取りました。何人かの企業家も数年で1兆円単位の資産上昇を果たしていますが、これは株価上昇という確定していない計算上の価値であり、現金で1兆円を手にしたのは、この地球上でシモンズくらいのものでしょう。そして、その膨大な富を、シモンズも他の多くのアメリカ人超富裕層と同じく、寄付という形で社会に還元しています。シモンズは2人の息子を事故で亡くしていますが、2人の息子の人生に関連した領域に寄付をし、自分の娘も患う自閉症の研究や、アメリカの数学教育を向上するプロジェクトにも出資しています。

 投資スタイルが全く異なるバフェットとシモンズですが、同じように成功を収められる投資の世界は奥が深いですね。そして、成功するとその資産を後進のために寄付をする彼らの行動は、世界中の富裕層のロールモデルとすべき素晴らしいものだと思います。

 シモンズは、70歳以上の高齢であるため、08年10月に10年1月1日からファンド運用の日常業務から引退すると発表して世界を驚かせました。近い将来、シモンズだけでなく、バフェットやソロスなどスーパースターファンドマネージャーが引退していくと考えられますが、ルネッサンスの今後のパフォーマンスは、創業者が引退してもファンドが好成績を継続できるかの試金石としても注目です。

S&S investments
岡村 聡

【プロフィール】
東京大学工学部卒、東京大学大学院学際情報学府卒。
卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、
バイアウトファンドのアドバンテッジパートナーズに勤務。
2010年6月より、投資アドバイス会社S&S investments起業。

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/troucripheクリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガ特別版!
現在闘病中の火曜日執筆者、石川臨太郎氏の有料メルマガです。 現在特別版を1ヶ月分販売中! 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM