<< 億の近道2010/11/29 | main | 億の近道2010/11/30 >>

四季報が薄くなる!?〜MBOで上場廃止が続出〜

 2006年の第二次ITバブル崩壊やリーマンショック後に様々な理由で株式市場への上場をとりやめた企業が多い。経営難からの上場廃止は当然ですが、立派な経営を継続していた企業がMBOで上場廃止するケースが増加しているのもこのところの特徴です。
 中堅出版の高収益企業である幻冬舎(7843)に続きスターバックスコーヒージャパン(2712)を持分会社とするアパレル、外食企業サザビーリーグ(7553)が役員によるMBOを行うことになったのはそうした潮流を象徴しています。

 オークネット、三光ソフラン、ユニバーサルホーム、バンクテックジャパンなどかつて私がカバーしていた企業もここ5年程度の期間で次々に上場を廃止してしまいました。上場を廃止するのは上場コストが高まってしまい、一方では上場していても株価の低迷で資金調達が機動的に行えなくなったこと、更には痛みを伴う企業の構造改革にとって上場は様々な株主の期待に沿うことができないという理由が挙げられます。単にキャピタルゲインを期待する投資家、株主との関係を断ち切ることで大胆な構造改革が実現できるというものです。ただし、これを断行するには十分に構造改革に必要なキャッシュが内部蓄積されていること、MBOする経営陣の改革への勝算と覚悟が求められます。

 また、既存株主から株式を買い取るために直近の市場価格よりも高い価格でオファーをしないとなりませんのでその買取価額分の資金を調達しないならないということは言うまでもありません。その多くはファンドが資金を提供する形式を取ることが多いようです。親会社が内部に吸収する事例もありますがいずれにしても既存の投資家は直近の株価から少なくとも発表前の株価をかなり上回る株価で買い取ってくれることが多いですので、偶然にも投資していてそうした発表に出くわすと短期的に高いリターンをあげる可能性も出てきます。

 そうした可能性のある企業に投資することはリターンを高める良いチャンスです。中長期視点で取り組み、結果として短期的にリターンを上げられる可能性が高まっているのです。そうした可能性がある企業というのは、過去のMBO実施企業のいくつかの特徴を考えておくとかなり見出せます。

【TOB、MBOで上場廃止となった主な企業】
(1部親会社による完全子会社化を含む)

1.ユニダックス(9897)米国企業がTOB実施。9月28日上場廃止
 450円前後⇒719円 +60%
2.都築電産(9884)親会社がTOBし完全子会社化。
 250円前後⇒410円 +60%
3.三洋電機ロジスティックス(9379)
 投資ファンドによる完全子会社化。11月7日上場廃止
 700円前後⇒1750円 +150%
4.富士物流(9061)三菱倉庫がTOBで完全子会社化。
 200円前後⇒450円 +125%
5.幻冬舎(7843)社長がMBOで上場廃止。
 15万円前後⇒21.9万円 +46%
6.サザビーリーグ(7553)役員によるMBOで上場廃止することを発表
 PBR0.7倍でMBOで不満の声あるが、時価に対しては約40%上の水準でMBO
7.JST(5919)社長のMBOで上場廃止。
 300円前後⇒528円 +76%
8.日清医療食品(4315)筆頭株主ワタキューがTOBで上場廃止へ。
 1100円前後⇒1733円 +57%
9.NBCメッシュテック(3534)親会社日清製粉による完全子会社化。
 700円前後⇒1395円 +99%
10.フジフーズ(2913)経営陣によるTOB実施。11月6日上場廃止。
 250円⇒500円 +100% 
11.オリエンタル酵母(2891)親会社日清製粉による完全子会社化。
 400円⇒800円 +100%
12.フジスタッフHD(2147)オランダ企業のTOBで上場廃止へ。
 15000円前後⇒27500円 +80%
13.VSN(2135)ファンドがMBOで上場廃止へ。
 600円前後⇒850円 +40%
 平均リターン:+79%

【参考:MBOの可能性がある10の企業】
セレクト条件:キャッシュリッチ、(実質)無借金、低PBR、高収益、低PER

1.サトー商会(9996)時価:827円 時価総額75.7億円
 経常利益13億円 現預金55億円 有利子負債6億円
2.東京デリカ(9990)時価:321円 時価総額63.9億円
 経常利益19.5億円 現預金20億円 有利子負債16億円
3.蔵王産業(9986)時価:480円 時価総額28億円
 経常利益5.5億円 現預金26.5億円 有利子負債0
4.藤久(9966)時価:1296円 時価総額71.3億円
 経常利益13.5億円 現預金45億円 有利子負債0
5.ヨンキュウ(9955)時価:360円 時価総額41.6億円
 経常利益2億円 現預金54億円 有利子負債0
6.杉本商事(9932)時価:666円 時価総額75.9億円
 経常利益7.5億円 現預金77億円 有利子負債0
7.シャルレ(9885)時価:306円 時価総額64.4億円
 経常利益13.3億円 現預金33億円 有利子負債0
8.カーメイト(7297)時価:365円 時価総額28.9億円
 経常利益8.3億円 現預金62億円 有利子負債27億円
9.中野冷機(6411)時価:970円 時価総額86.9億円
 経常利益16.4億円 現預金74億円 有利子負債2.5億円
10.KG情報(2408)時価:302円 時価総額22.3億円
 経常利益6.1億円 現預金29億円 有利子負債0

株式会社アイリス・ジャパン
代表取締役 松尾範久

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalioクリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!
JUGEMテーマ:ビジネス


JUGEMテーマ:株・投資



この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM