<< 億の近道2009/09/25 | main | 億の近道2009/09/28 >>

プライベートバンクの敷居が低くなった?

JUGEMテーマ:株・投資

JUGEMテーマ:ビジネス

 プライベートバンクの最低預入残が100万スイスフラン(約8900万円)(金融機関によってこの最低預入残高は多少のばらつきがあるが)より引き下げられているという記事が散見される(ほとんどの記事でプライベートバンクとプライベートバンキング業務を実施している金融機関との区別が筆者によってできていないのが気になるが)。金融危機により多くの富裕層も打撃を受け、母数の顧客層が減少した事、またスイスの金融機関の守秘義務制度の一部崩壊で客離れが進行したのが要因だと言われている。

 データ上では2008年、世界の金融市場からは12兆3000億ドル(約1125兆円)の富が失われ、ミリオネアは15%減の860万人になっている。

 確かに、金融危機によりプライベートバンクの預り残が減少して彼等の収益が悪くなっているのは否めないが、生粋のプライベートバンクはこのような状況でも、得体のしれない新規顧客の口座をむやみやたらと開設するとは思えない。
 私の付き合いのあるプライベートバンカーは、新規顧客の口座を開設する場合には非常に慎重である。確かに現在、アジア諸国でプライベートバンキング業務を提供している金融機関は積極的に門戸を広げ、営業活動を実施しているが、スイスのプライベートバンク協会に属している銀行やその支店で、そのような営業をしているとはあまり耳にしない。
 この協会に属しているプライベートバンクでは、新規顧客のアカウントを開設する時の通常ルートとしては既存顧客、会計士、弁護士からの紹介が大半であり、例え紹介先であっても入念な審査をクリアしてからでないと口座開設ができないのが通常である。
 100年に1度の金融危機で、それすら変わってしまったというのであればしょうがないが、この協会に所属する銀行は200年近く営業している所が大半である。守秘義務制度の緩和に関しての影響はあるが、そんな簡単に脈々と受け継がれたポリシーの根底までが覆されるとは考えにくい。

 本題に戻るが、例えプライベートバンクの最低預り額のバーが下がり日本円ベースで30百万円になったとしても、この金額で受ける事のできるサービスに過剰な期待をしてはならない。何故ならばこれはあくまでも入口に立つ為に必要な資金であるからだからである。我々、庶民にとっては大きな金額であるが、やはりこの金額でできる運用には残念ながら限界がある。

 プライベートバンク、プライベートバンキング業務を行っている金融機関が最低預り残の金額を引き下げているのであれば逆に、顧客増によってサービスが低下する可能性がある事に逆に意識を払った方が良いかもしれない。

 この業界も現在再編が行われる可能性が強いだけに今後の動向については注視していきたい。

(番頭さん)

【筆者プロフィール】
 大学卒業後、某都市銀行勤務、某外資銀行勤務を経て独立。専門は個人富裕層業務。
 幼少期に6年間ドイツで過ごし帰国、その時の経験が後の人生に大きく影響。
日本人の基本的なフィナンシャルリテラシーの向上を願いつつ日々奔走中。

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても当方は一切の責任を負いません。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/ciowaijeak
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガ特別版!
現在闘病中の火曜日執筆者、石川臨太郎氏の有料メルマガです。 現在特別版を1ヶ月分販売中! 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM