炎の投資情報サンプル#267 2019/11/18

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/11/18
         炎 の 投 資 情 報 (第267号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


  ■はじめに
  ■炎が読み解く相場の視点
  ■先週決算説明会を行った企業の業績ポイントと株価動向(9銘柄)
  ■単価総額3000円のポートフォリオ(5銘柄)
  ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 紅葉シーズン真っ只中、秋晴れの日々が続きますが皆様いかがお過ごしでし
ょうか。

 株式相場は既に年末に向けた展開が見られますが、いつものように市場には
株価上昇で強気の意見も出てくるようになってきました。
 来年の米大統領選に向けたせめぎ合いが米国のクリスマス商戦前に活発化し、
米中貿易摩擦の行方とともに関心が高まっています。株高に向けたトランプ大
統領の政策がNYダウやNASDAQなどの米国株指数の上昇につながり、日
本株への上昇トレンドを後押しする流れが強まってきました。
 市場関係者は既に昨年の高値水準である日経平均2万4400円どころを射
程圏に入れているとの強気のコメントを表明し始めていますが、このことを日
経平均が2万円割れしそうな展開の中で言えれば凄いことになりますが、相場
水準がここまで上昇する中での強気には解せないと考えてしまいます。

 とは言えここから更に強い相場展開が続くと言う前提で取り組む投資家もお
見えになるかと思いますので、ここでの投資スタンスをしっかり考えて参りた
いと思います。

 好業績銘柄の株価上昇の一方で減益見通しを発表した銘柄との間で二極化が
見られます。年末特有の二極化相場はここからなおも続くと見られますので心
して臨む必要があります。この道はいつか来た道。短期勝負と割り切るリスク
マネーも押し寄せ令和元年の師走の株式相場はここから佳境に入って参ります。

 ここからの皆様の運用成果向上を心より祈願しております。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 株式市場は全体的に堅調な推移が見られる一方で個別銘柄は二極化しており、
銘柄の選定の仕方で成果が分かれる状態が見られます。

 11月24日に開催される億の近道20周年記念イベントではそうした流れ
を踏まえての市場分析と銘柄選定のポイント、有望ポートフォリオの構築手法
などをお話申し上げますので宜しくお願い申し上げます。
 イベント詳細 ⇒ http://okuchika.net/?eid=8747





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg






炎の投資情報サンプル#266 2019/11/11

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/11/11
         炎 の 投 資 情 報 (第266号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


  ■はじめに
  ■炎が読み解く相場の視点
  ■先週決算説明会を行った企業の業績ポイントと株価動向(8銘柄)
  ■決算発表銘柄チェック(6銘柄)
  ■炎の注目銘柄フォロー(3銘柄)
  ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 昨日は雲一つない晴れ渡る秋の一日でした。その中で開かれた天皇陛下ご即
位のパレードはとても印象的なものとなりました。

 さて、深まり行く秋を皆様はどのようにお過ごしでしょうか。山々の木々が
赤く色づく中で株式相場も赤い色が目につく展開ではありますが、個別銘柄に
焦点を当てますとなかなか一筋縄にはいかない展開が見られます。
 2Q決算の発表がピークを迎える中で株式市場は米国市場の年初来高値更新
や為替の円安を背景に連動した動きが見られますが、これは日銀のETF買い
による需給の良さによる官製相場とも言えそうです。

 個別銘柄でも指数連動型の主力銘柄中心の展開だけにその流れに乗れない場
合は運用成果が上げにくいということもあって令和元年に残された2か月足ら
ずでどういう行動を採るかでパフォーマンスは大きく異なってくるものと考え
られます。
 素直に上値を追いつつある好業績銘柄についていくかどうかは皆様の判断に
委ねられますが、荒っぽい値動きが顕著に表れる銘柄も中にはあっていよいよ
変動の激しい年末相場に向けた動きになってきたと実感する今日この頃です。

 決算発表や説明会ラッシュの中で本日はいくつかの個別銘柄についてご報告
申し上げますので宜しくお願い申し上げます。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 今回予定していたスカラ(4845)についてはまた改めての機会とさせて
頂きます。

 今月は毎日、いくつもの企業説明会が開催されており、株価変動がその内容
で顕著に見られる展開となっています。それぞれの銘柄の株価変動には投資家
の思惑が隠されており、投資家心理を反映した変動を興味深く見守る日々が続
きます。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg






炎の投資情報サンプル#265 2019/11/05

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/11/05
         炎 の 投 資 情 報 (第265号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


   ■はじめに
   ■ここでの相場の視点
   ■決算説明会予定
   ■特別報告:勝どきの乱発生
   ■先週のテノックス(1905)VS日創プロニティ(3440)
   ■炎の注目銘柄フォロー(12銘柄)
   ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 賑やかなハロウィーンも終わり、街中はもう年末に向けたモードに変わりつ
つありますが、深まりつつある秋を皆様はいかがお楽しみでしょうか。
 実りの秋の様相を呈してきた株式相場にも多少はお楽しみ頂く余裕も生まれ
ているのではないでしょうか。

 それでも銘柄によってはまだまだ上値が重い展開が見られ、2年近い期間の
調整から抜け出すほどの明るさはまだ見出せないというのが偽らざる投資家心
理かと思われます。
 米国の金利下げに対し為替が円高に向かわない中で日銀の政策は据え置かれ
たままの状況。消費税増税のマイナスの影響を見極めるまでは敢えて手を打つ
ことはないとの見方ができます。残された次の一手が限られているだけに日本
は政策温存型の運営をせざるを得ないものと思われます。

 米中貿易摩擦の影響が世界経済に与える影響が気になる中で米国や日本の株
式市場は堅調な推移を辿っており、週明けのNYダウは年初来高値、上場来高
値を更新。先週高値を更新したばかりのNASDAQも続伸の動きで日本株に
も少なからぬプラスの効果をもたらしています。

 ソフトバンクGやファーストリテイリング、ファナックなどの値がさ銘柄に
影響を受けやすい日経平均も2万3000円台乗せ後、小幅整を見せていまし
たが本日は一気に400円以上の上昇。昨年の高値水準を射程圏に捉えつつあ
るとの印象があります。
 更にはTOPIX、JASDAQ指数も半値戻りを達成したことで個人投資
家の心理にも余裕が生まれつつあるように感じられます。国債に向かう筈の世
界のリスクマネーがマイナス金利下で株式に向かっているとの見方からこの先
も意外な強気相場が続くという意見もあります。

 こうした中で各企業の2Q決算発表が本格化しております。決算説明会のラ
ッシュの中で筆者も多忙な日々が続きそうです。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 株式相場全体は堅調になってきましたが、個別には調整ムードが相変わらず
続いている銘柄が散見されます。

 次号ではまだ動きのないスカラ(4845)、リンクバル(6046)など
の出遅れ銘柄についてコメントします。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg






炎の投資情報サンプル#264 2019/10/28

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/10/28
         炎 の 投 資 情 報 (第264号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


     ■はじめに
     ■炎のFMが相場を読む
     ■高値から調整中のAI関連5銘柄
     ■特別報告:株価が同水準にある2銘柄の比較
     ■銘柄フォロー(5銘柄)
     ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 今年も渋谷の街が盛り上がった令和時代初のハロウィーンの季節。お店を彩
るカボチャのお化けとともに仮装した若者で町中が溢れかえる土日の渋谷は例
年通りの風物詩。
 先行きが不安な経済情勢で日常生活をしばし忘れて、今を生きる証として盛
り上がる次代を担う若者の気持ちも理解できる。

 様々な不安要素を抱えて鬱積した日本の株式相場が意外な強さを見せるのも
ハロウィーンで盛り上がる若者の心理と同様なのか。今週もどこまで戻るかを
期待する声に混じって不安感を募らせている投資家の心理が見え隠れしている。

 ソフトバンクGに対してのネガティブな報道がなされ同社の株価が先週末4
000円を割れたことは15万人を超える株主にとっては気が重いのではない
か。同社に対してはネット上での不安感を煽る意見が蔓延し、冷静な見方がど
こかに消えてしまった状態なのである。
 孫社長は11月6日に2Q決算の発表を予定しているが、更に前進できるの
かどうか関心は尽きない。

 ソフトバンクGの株価が低迷していても日経平均やTOPIX、JASDA
Q指数など指数は堅調でソフトバンクGに吸い取られてきたリスクマネーが他
の銘柄に乗り移った格好でむしろポジティブに働いているのではないかと思っ
てしまうが皆さんのお考えはいかがだろうか。

 日本市場から離れてしまった外国人投資家の戻りを待つ形で日銀によるET
F買いと企業の自己株買いが市場の需給をタイトにしつつあるようだが、物色
人気は好業績見通しの銘柄に限りなく限定されている。ただ、業績が停滞し相
変わらず元気のなかった銘柄の下値も徐々に固まりつつある。こうした流れを
踏まえ今週の株式相場を期待と不安で見守ることにしたい。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 事情で配信が遅れましたことを謹んでお詫び申し上げます。

 次号では本日配信できずに終わったIPO銘柄についてコメントさせて頂く
予定ですので宜しくお願いします。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg





炎の投資情報サンプル#263 2019/10/21

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/10/21
         炎 の 投 資 情 報 (第263号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


  ■はじめに
  ■炎のFMが相場を読む
  ■関心高まるソフトバンクグループ(9984)の行方
  ■特別報告:日創プロニティ(3440)が売られる背景
  ■緊急報告:クロスフォーが日本精密との事業提携に関し記者発表
  ■ズーム(6694)が今期の業績を下方修正
  ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに

 本メルマガからは年間約50本、週1回のペースで投資情報コンテンツを皆
様にお届け申し上げております。ふと気が付くといつの間にか300号が近づ
いております。これも偏に皆様のご愛読の賜物と心より感謝申し上げます。

 深まり行く秋の中で株式相場の変動を横目に本日もお届け申し上げますので
宜しくお願い致します。

 今週はまた台風が接近しております。あれだけの災害が起きた後の台風接近
ですので引き続き十分な注意が必要です。消費税上げ後の景気の先行きは大災
害の後だけにますます不透明になっております。補正予算5000億円の話で
緊急対応するとの安倍首相の被災地での真剣な眼差しが印象的な今日この頃。
引き続き物色の流れが災害復興関連に向かうとの考えで臨むことにしたいと思
います。
 一方では米中貿易摩擦の先行きに対し摩擦の解消期待もかすかな望みとして
見え隠れする中で官製株買い支えによる意外に強い株高基調が続く可能性もあ
りますが、主力銘柄も買いが一巡すると再び調整の動きも想定されますので注
意が必要です。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 今回も予定を大幅に変更してお届けしました。
 IPO情報などは次回とさせて頂きます。

 本日のクロスフォー、日本精密の記者会見については改めてご報告申し上げ
ます。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg




炎の投資情報サンプル#261 2019/10/7

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/10/07
         炎 の 投 資 情 報 (第261号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


     ■はじめに
     ■炎の相場の見方
     ■炎の注目銘柄シリーズ(2銘柄)
     ■光通信が新たに投資した銘柄、買い増しした銘柄(9銘柄)
     ■フォロー銘柄決算発表予定
     ■クロスフォー(7810)フォロー
     ■LibWork(1431)フォロー
     ■ソフトバンクG(9984)時価4120円
     ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 残暑がまだ残る今年の秋。徐々に深まりつつある秋の青空を眺めながらの充
実した休日をお過ごしになったものと拝察致しております。スポーツ、旅行、
グルメなどを楽しまれた後の週明けとなりますが今週は今年も例年通り、ノー
ベル賞の受賞者発表が予定されていて話題を集めそうです。

 基調としての株式相場は相変わらずの調整ムード。その中でテーマ株、材料
株を個別に探していくスタンスの投資家の皆様にとっては中小型材料株に刺激
を与える話題が少しでも提供されると期待されます。

 大きく調整したNYダウやNASDAQ指数は先週末、9月の米国の失業率
が3.5%と50年ぶりの水準になったことを受け大きく反発し週明けに期待
を残して終えた訳ですが、米中通商交渉への進展期待はあるとしても株式相場
の基調に大きな変化があったとは言えず、調整気味の日本株が大きく上昇する
とは考えにくいと思われます。

 ただ、個別銘柄には人気化する銘柄も出てくる見られます。
 周期的な調整と上昇パターンを繰り返しながらの相場展開を踏まえての取り
組みがここでのポイントと言えます。ということで今回もお届け申し上げます。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□

(中略)

■次回予告


 次回は銀行株(都銀、地銀)を特集しますので、宜しくお願いします。

 このほかIPO銘柄チェック、アドソル日進のセミナー報告を予定しており
ますので宜しくお願いします。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg





炎の投資情報サンプル#260 2019/9/30

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/09/30
         炎 の 投 資 情 報 (第260号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


    ■はじめに
    ■炎の相場の見方
    ■注目中小型バリュー4銘柄の四半期株価推移と投資ポイント
    ■炎の決算説明会報告
    ■日本フェンオール(6870)説明会報告
    ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 9月も本日で終わりを告げ明日からは10月に入ります。秋の訪れを感じさ
せる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 明日からの消費税増税で日本経済の先行きが不透明となる中、日本株は海外
株高にも支えられてこのところは比較的堅調な推移が見られましたが、先行き
はなおも波乱含みの展開が想定されます。
 ここではソフトバンクGなど一部の銘柄に左右されがちな日経平均の変動よ
りも全体相場の動向を表すTOPIXに関心を寄せておきたいと思います。

 また、まだ下降トレンドにあるマザーズ指数が上向きに転じるタイミングに
関心を寄せ中小型株の出番に備えたいところです。そろそろここから年末に向
けての展開も念頭に入れながらうまくリスクテイク、リスクオフのタイミング
を図って頂くことが肝要です。

 波乱となるか秋晴れ相場となるか、なかなか一筋縄にはいきませんが、令和
元年秋の株式相場をお楽しみ下さい。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 次号ではこのところ株価の動きが堅調なズーム(6694)についてのご報
告その他中小型銘柄の動向報告を予定しておりますのでお楽しみに願います。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg




炎の投資情報サンプル#259 2019/9/24

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/09/24
         炎 の 投 資 情 報 (第259号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


       ■はじめに
       ■炎の相場の見方
       ■特別報告:インド関連銘柄に注目!!
       ■炎の注目10銘柄を四季報コメントでフォロー
       ■令和元年秋のIPO銘柄
       ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 台風一過の本日はまた熱い夏に戻ったようですが皆様、いかがお過ごしでし
ょうか。
 秋本番の季節を迎えようとしている今日この頃。食欲の秋、読書の秋をエン
ジョイされてお過ごしになっているものと拝察致しております。

 収穫の秋を迎えコツコツと下値で拾ってきた個人投資家の皆さんには何らか
の恩恵がもたらされたものと推察されますが、眺めているだけで手が出せずに
来た投資家も多いかも知れません。皆様はいかがでしょうか。

 折しも会社四季報の秋号が9月19日に発売されましたが、ここでの株式相
場は新四季報を参考にしながらの展開となったのかも知れません。一時は日経
平均2万円割れもあるのかと不安感が漂っていた株式相場は意外に強い展開と
なり、週末は物色気運が横に広がりつつあると感じられました。
 強い相場展開とは言え、まず買われるのは機関投資家や外国人投資家に主導
された主力銘柄です。個人投資家にもこの潮流に乗って恩恵を受けられた方も
お見えになるのかも知れません。先行的に動いた主力銘柄に続いて出遅れ中小
銘柄に物色気運が高まるのか気になるところです。

 ただ、実際には米中貿易摩擦が解決した訳でもなく、日本では10月からの
消費税増税を前に景気の先行きが不透明になっている現状もあり中小型までな
かなか広がらない可能性もあり悩ましいところではあります。
 市場には米国の利下げ気運の継続でゼロ金利、マイナス金利の日本も更に金
融緩和を実行するだろう(実際には国債発行しか手がない)という現実離れし
た観測も流れ不景気の株高を予兆させる動きも見出せます。

 個別銘柄ごとに業績変動が異なっており、銘柄探しは容易ではありませんが、
本誌ではこれまで継続的に取り上げてきた銘柄の中から本日は10銘柄をピッ
クアップして吟味してみましたので宜しくお願い申し上げます。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 次回は26日に開催されるクロスフォー(7810)の決算説明会報告を予
定。
 その他、今期下方修正を発表した日本フェンオール(6870)の説明会報
告その他を予定していますので宜しくお願いします。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg




炎の投資情報サンプル#258 2019/9/17

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/09/17
         炎 の 投 資 情 報 (第258号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


       ■はじめに
       ■炎の相場の見方
       ■決算説明会報告(3銘柄)
       ■決算発表ショートコメント(2銘柄)
       ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 台風による長期の停電という被害に遭われた千葉県南部の皆様には心よりお
見舞い申し上げる。同じ千葉県に住む筆者としては他人事ではない出来事。
 一刻も早い復旧を祈るばかりだ。

 地震や台風の被害に怯えるのが宿命となっているわが日本の災害列島は来年
に迫った東京オリンピックでの対応を考えさせられる出来事でもあったが、そ
のことは余りメディアでは話題になっていない。今回の災害を踏まえて国土強
靭化対応に向けた財政積極化の議論がなされても良いのだろうが、意外なほど
クールだ。

 クールでなないのが、先週末にかけての株式相場。
 2万円割れを演じるのではと不安感が高まった日経平均は9月3日以降、9
連騰を見せ先週末は一時、2万2000円台に乗せた。やや過熱気味の展開が
見られ、3連休明けの今週の動向が皆さんも気になっておられるだろう。

 こうした長期停電という問題が生じた最中、先週は電力ケーブルや通信ケー
ブルなどを製造する電線メーカーのプレゼンに出席。その内容は興味深いもの
だったので今回特別にご報告申し上げたい。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 全体相場が堅調でも個別ではなかなか動きがないとややいらついてしまいそ
うな相場展開ながら、株式相場には動く順番がある程度決まっているように感
じられる。

 次号では株価が穏健な状態が続く過去取り上げてきた銘柄についてお伝えし
たいと思います。






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg




炎の投資情報サンプル#257 2019/9/9

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/09/09
         炎 の 投 資 情 報 (第257号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


      ■はじめに
      ■炎の相場の見方
      ■先週の企業訪問
      ■新・福岡銘柄
      ■日本管理センター(3276)
      ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 先週の株式相場は米中貿易交渉再開に向けた期待感から週末にかけ強い展開
が見られた。
 停滞局面が続き心なしか元気の出なかった株式相場に多少の光明が見出せた
ことで今週以降にも期待をつなぐ格好となった。
 日経平均は戻り売りをこなしながら、ようやく3月末、6月末の水準を上回
る展開が見られ投資家心理は好転しつつあるように感じられる。米中貿易交渉
の行方はまだ混沌としており、9月後半の予備交渉を経て10月の本交渉で一
定の方向性が得られるとしても、現実にはまだ油断はできない。あくまでも交
渉進展への期待が先行した相場だけにここは冷静さが必要だろう。

 先週は熊本に出張。企業説明会にも数社出向いたが、個別株は全体相場とは
違う動きを見せることが多い。

 個別株に焦点を当てて秋相場の到来を期待しながら皆様に意義深い情報を提
供できれば幸いである。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 今回予定していたタカショーについては次回とさせて頂きます。

 個別株への物色気運が徐々に高まりつつありますので、次回ではこれまで取
り上げて参りました銘柄を改めてレビューさせて頂きます。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg






calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM