炎の投資情報サンプル#258 2019/9/17

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/09/17
         炎 の 投 資 情 報 (第258号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


       ■はじめに
       ■炎の相場の見方
       ■決算説明会報告(3銘柄)
       ■決算発表ショートコメント(2銘柄)
       ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 台風による長期の停電という被害に遭われた千葉県南部の皆様には心よりお
見舞い申し上げる。同じ千葉県に住む筆者としては他人事ではない出来事。
 一刻も早い復旧を祈るばかりだ。

 地震や台風の被害に怯えるのが宿命となっているわが日本の災害列島は来年
に迫った東京オリンピックでの対応を考えさせられる出来事でもあったが、そ
のことは余りメディアでは話題になっていない。今回の災害を踏まえて国土強
靭化対応に向けた財政積極化の議論がなされても良いのだろうが、意外なほど
クールだ。

 クールでなないのが、先週末にかけての株式相場。
 2万円割れを演じるのではと不安感が高まった日経平均は9月3日以降、9
連騰を見せ先週末は一時、2万2000円台に乗せた。やや過熱気味の展開が
見られ、3連休明けの今週の動向が皆さんも気になっておられるだろう。

 こうした長期停電という問題が生じた最中、先週は電力ケーブルや通信ケー
ブルなどを製造する電線メーカーのプレゼンに出席。その内容は興味深いもの
だったので今回特別にご報告申し上げたい。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 全体相場が堅調でも個別ではなかなか動きがないとややいらついてしまいそ
うな相場展開ながら、株式相場には動く順番がある程度決まっているように感
じられる。

 次号では株価が穏健な状態が続く過去取り上げてきた銘柄についてお伝えし
たいと思います。






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg




炎の投資情報サンプル#257 2019/9/9

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/09/09
         炎 の 投 資 情 報 (第257号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


      ■はじめに
      ■炎の相場の見方
      ■先週の企業訪問
      ■新・福岡銘柄
      ■日本管理センター(3276)
      ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 先週の株式相場は米中貿易交渉再開に向けた期待感から週末にかけ強い展開
が見られた。
 停滞局面が続き心なしか元気の出なかった株式相場に多少の光明が見出せた
ことで今週以降にも期待をつなぐ格好となった。
 日経平均は戻り売りをこなしながら、ようやく3月末、6月末の水準を上回
る展開が見られ投資家心理は好転しつつあるように感じられる。米中貿易交渉
の行方はまだ混沌としており、9月後半の予備交渉を経て10月の本交渉で一
定の方向性が得られるとしても、現実にはまだ油断はできない。あくまでも交
渉進展への期待が先行した相場だけにここは冷静さが必要だろう。

 先週は熊本に出張。企業説明会にも数社出向いたが、個別株は全体相場とは
違う動きを見せることが多い。

 個別株に焦点を当てて秋相場の到来を期待しながら皆様に意義深い情報を提
供できれば幸いである。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 今回予定していたタカショーについては次回とさせて頂きます。

 個別株への物色気運が徐々に高まりつつありますので、次回ではこれまで取
り上げて参りました銘柄を改めてレビューさせて頂きます。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg






炎の投資情報サンプル#256 2019/9/2

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/09/02
         炎 の 投 資 情 報 (第256号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


    ■はじめに
    ■炎の相場の見方
    ■炎が注目する中・小型銘柄チェック(10銘柄)
    ■決算説明会報告(5銘柄)
    ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 本日から9月相場入り。2日新甫は荒れるの経験則もあり、波乱を予想する
声もありますが、先週が底割れ回避できたように今週についても基本的には底
堅い展開が想定されます。
 9月は中間配当取りのタイミングであり、ここで敢えて売ることはないとい
う気運が出れば好需給に支えられた展開もあり得ます。
 メディアでは相変わらず米中貿易摩擦の話が伝えられており、その動向に株
式相場は一喜一憂するという展開になっています。為替相場次第ながらこうし
た傾向に変化はないと見られ、全体相場は上にも下にも大きく振れない展開が
当面は続きそう。

 その中で個別銘柄は調整と反転を繰り返す展開の中ではあるが、好需給銘柄
を中心に運用成果を高めるチャンスが見出せると期待される。
 今回は先週決算説明会のあった銘柄や個別取材した銘柄を中心にご報告申し
上げたい。運用の参考にして頂ければ幸いです。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 今週は九州の企業訪問を予定しており、次回はその企業訪問の印象記をお届
けします。また、日本管理センター、タカショーなどの説明会報告を予定して
おりますので宜しくお願いします。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg







炎の投資情報サンプル#255 2019/8/26

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/08/26
         炎 の 投 資 情 報 (第255号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


  ■はじめに
  ■炎の相場の見方
  ■炎の注目銘柄チェック 下振れは投資チャンス!!(13銘柄)
  ■コード7000番台の直近IPO銘柄チェック
  ■説明会出席の印象(5銘柄)
  ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 先週末のNYダウが再び大きく下落する中で迎える今週の株式相場。早朝の
為替相場が1ドル=104円台をつけたことで調整ムードが再び台頭している
が、日経平均は2万円割れを目前にして何とか踏み留まっている。
 米国で起きた長期金利と短期金利が逆転する逆イールドが先行きを不透明に
しており、投資を手控える動きがある一方で個別銘柄には割安感も台頭し案外
強い動きも見られる。

 筆者はそうした情勢を鑑みながら個別銘柄のリサーチ活動に邁進している。
 先週はスカラ、きちり、セグエ、ネットマーケティング、鈴木といった気に
なる企業の説明会に足を運んだ。これについては追ってご報告申し上げたいが、
調整局面を抜け出すためにも個別銘柄の活動を客観的に見出しポジティブな評
価を下せる銘柄に投資していくスタンスで臨みたい。
 直近までの株式相場が2018年1月をピークにした調整が2年近く続いて
きたという現実を考えながら、個別銘柄への活躍時期、ミッション、更には投
資作戦を考えていくことが、この局面では極めて需要だ。そうした投資アイデ
アを具体化するためにも企業訪問や説明会出席は欠かせない。

 筆者は皆様に代わりそうした活動を継続している。全体相場よりも個別銘柄
にどう取り組むべきかをかが重要だとの考えの下で皆様の資産形成、維持につ
ながる個別企業の動向を把握することにしたい。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 次号ではソルクシーズ、デジタルインフォメーションテクノロジー、アクセ
ル、ズームなどの企業説明会報告、個別面談報告を予定しておりますのでお楽
しみに願います。






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg







炎の投資情報サンプル#254 2019/8/19

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/08/19
         炎 の 投 資 情 報 (第254号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


  ■はじめに
  ■炎の相場の見方
  ■話題の銘柄(その1)無人化住宅展示場を展開する企業
   Lib Work(1431)
  ■話題の銘柄(その2)女子ゴルフ渋野選手のスポンサー企業
    キャンディル(1446・M)
  ■話題の銘柄(その3)アドソル日進(3837)の株高トレンド続く
  ■不人気銘柄の動向(11銘柄)
  ■日本を変える可能性のあるAI関連銘柄に注目
  ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 台風一過で猛暑の夏も過ぎ去り秋の気配が漂い始めた今日この頃。
 台風は被害とともに日本列島に水の恵みをもたらす。株式相場も時折やって
くる大きな下げは保有している投資家に被害をもたらすが、雨風に耐えながら
保有し続ける投資家が余裕資金で下げた水準で再チャレンジするなら一方でそ
の投資家にリターンをもたらすことになる。
 米中貿易摩擦の長期化に加え、長期金利と短期金利が逆転する逆イールドが
今後1,2年後のリセッション入りを示唆。20年に一度のような大きな相場
の調整局面がいつ到来するかなどネガティブに見る投資家に対し、AIなどの
活用により世の中の急激な変化が想像以上に急速にやってくることに胸躍り、
期待を膨らませているポジティブな投資家が存在することを認識する必要があ
る。
 夏休み気味の全体相場の調整に対して個別銘柄にはなおも活躍する余地のあ
る銘柄もあるだろう。全体よりも個別と割り切って取り組む局面と見たい。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 コード7000番台の直近IPO銘柄チェックについては都合により次号と
させて頂きますのでご了承下さい。

 次号では今週説明会出席予定のスカラ(4845)、セグエG(3968)、
ネットマーケティング(6175)などを報告させて頂きます。






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg





炎の投資情報サンプル#253 2019/8/13

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/08/13
         炎 の 投 資 情 報 (第253号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


      ■はじめに
      ■炎の相場の見方
      ■本メルマガのカバー銘柄
      ■先週の注目銘柄決算発表(5銘柄)
      ■企業決算を見て〜変化のある企業、ない企業〜
      ■炎の株式小説 「株仲間のぼやき」(全8回)
      ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 お盆の季節を迎えておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 相変わらず米中貿易摩擦による先行き不安の中、株式相場は調整気味で推移
し皆様の資産運用は決して一筋縄には行かない状況だと拝察致しますが、先週
は経済以外の様々な話題で盛り上がりました。

 明るい話題としては小泉進次郎氏と滝川クリステルさんの結婚発表。しかも
できちゃった婚で年明けには出産というおまけもついている驚きの発表。その
前にあった女子ゴルフ渋野選手の全英女子オープンでの日本人としては42年
ぶりのメジャー優勝。シンデレラスマイルを振りまいた彼女の活躍はお隣の困
った国の選手を打ち負かしての優勝ということもあり、留飲を下げたという方
も多いと思われる。

 そうした中で個別企業の四半期決算の発表が相次ぎ、悲喜こもごもの内容に
応じて株価は変動を見せた。四半期決算は先週末にも相次いだ。それとともに
注目すべき材料を引っ提げての発表もあり今週以降の株価変動をもたらすに違
いない。

 今回はそうした決算発表企業に焦点を当ててご報告申し上げます。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 コード番号7000円番台の直近IPOした新興市場銘柄に次回はフォーカ
スしてご報告申し上げます。
 また、フルヤ金属など直近の説明会出席企業についてもご報告申し上げます
ので宜しくお願い申し上げます。






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg




炎の投資情報サンプル#252 2019/8/5

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/08/05
         炎 の 投 資 情 報 (第252号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


    ■はじめに
    ■炎の相場の見方
    ■先週の決算発表銘柄報告(1銘柄)
    ■昨年IPOした注目銘柄(2銘柄)
    ■調整相場の中で年初来高値をつけた銘柄チェック(5銘柄)
    ■注目適時開示
    ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 暑中お見舞い申し上げます。例年通りの暑い夏が到来しておりますが、皆様
いかがお過ごしでしょうか。
 東京オリンピックを1年後に控えた日本の夏は1年後に備えたビッグイベン
トに対応をする時期にあたります。こんな暑い夏に開かれるオリンピックを皆
様はどのように迎えられようとしているのでしょうか。


 こうした暑い夏に対して株式相場はクールな状況が見られます。

 米中貿易摩擦が再燃し、第4弾の報復関税が9月1日から発動されることに
なりましたが、この影響が日本の輸出企業の先行きにも懸念される状況のほか
日韓の軋轢がメディアで連日のように報道されては投資家心理はクールになる
しかないようです。

 株式相場はそうした海外要因と国内の10月からの消費税増税上げを前にし
た景気の先行き不安感を背景に再び調整を見せています。ただどういう訳かこ
の調整の根幹には為替相場の円高によるところが大きく関わっているようにも
見られます。
 米国での0.25%の政策金利の引き下げが決まって一旦は悪材料出尽くし
として円安に振れたのも束の間。今度は一気に1ドル=106円台後半までの
円高に進んだのです。
 これを受けて日経平均は再び21000円割れを演じ、この先も為替相場の
円高観測を受けての展開が想定されることになります。

 株式相場を日経平均やTOPIXといった主力銘柄だけのパッケージで語る
とここは先行き不安感があって見送りとなる展開ではありますが、投資家も千
差万別。ここは投資チャンスと見る投資家もお見えになるかも知れません。

 先週末の株式相場は一気に453円幅で急落を演じましたが、参院選挙前の
調整場面が20993円でボトムをつけたこともあり、先週もそのあたりで切
り返す動きが見られたほか、全面安とはならず年初来高値銘柄も東証1部と2
部、JASDAQで47銘柄が出ていますので過度な不安は必要ないとの見方
もできるからです。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 次号では1Q決算発表後の個別銘柄のコメントをさせて頂きますので宜しく
お願いします。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg




炎の投資情報サンプル#251 2019/7/29

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/07/29
         炎 の 投 資 情 報 (第251号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


    ■はじめに
    ■炎の相場の見方
    ■先週の活躍銘柄動向(1銘柄)
    ■先週の調整銘柄動向(2銘柄)
    ■炎の銘柄別投資作戦(今後3か月ターム・10銘柄)
    ■時価総額20億円未満の有望銘柄(6銘柄)
    ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 日本の株式相場は相変わらず元気がない。基本的には2018年1月にピー
クをつけた後、昨年末のクリスマスにボトムを打ち、徐々に戻りつつある展開
が見られるのだが迫力に欠けている。ソフトバンクGやファーストリテイリン
グなど225採用の品薄銘柄や日銀が買う銘柄だけに関心が集まり、個人投資
家の運用状況はまだ芳しくないと推察される。
 米中貿易摩擦や消費税増税などマクロ経済への不透明要因を前に、委縮した
状態の投資家心理が相変わらず相場全体を覆っている可能性がある。
 冷静に見ればこうした局面こそじっくりと投資するチャンスではないかと思
われるが皆さんのお考えはいかがだろうか。

 梅雨明けからサマーラリーに向かいたいところだが、米中貿易摩擦に日韓の
軋轢などに加え消費税増税で近く発表予定の日本企業の1Q決算が輸出関連企
業を中心に悪化していることは容易に想像がつく。そうした中で株価の大幅な
上昇は期待できない。サマーラリーどころか夏休みモードに突入ということだ
ってありうる。
 夏休み返上で日銀マネーが出動し下値を支えるとしても個人投資家の皆さん
には個別企業の1Q決算内容を吟味しながら、投資対象を絞り込んで頂く必要
がある。案外、見向きもされなくなった個別銘柄には魅力的なものも見出せる
ように思われる。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 これから8月上旬にかけては決算発表のラッシュが予想されますので、決算
発表の内容を吟味しながら皆様にお届けする予定ですので宜しくお願いします。

 また、昨年のIPO銘柄から評価不足の銘柄についてご報告させて頂きたい
と存じますので宜しくお願いします。

 億の近道で掲載させて頂いている小説についても次回から有料メルマガで掲
載を予定しておりますので宜しくお願いします。






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg






炎の投資情報サンプル#250 2019/7/22

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/07/22
         炎 の 投 資 情 報 (第250号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


   ■はじめに
   ■炎の相場の見方
   ■先週の中小型活躍5銘柄
   ■炎の中期狙い目銘柄(2銘柄)
   ■企業面談報告
   ■特別報告:時価総額200億円以下のバリュー株礼賛(2銘柄)
   ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 結果はどうであれ盛り上がりに欠けた参院選挙。消費税増税を推進した自民
・公明の与党の議席が大きく減ることもなく、無力な野党勢力が大きく議席を
伸ばせる訳でもなく大勢には影響がなかったと推察される。
 週末のメディアでは吉本タレントの話題や京都アニメの話で持ち切り。関心
の薄い参院選挙がこの国の未来をますます暗いものとする可能性を憂慮するの
は筆者だけではないだろう。

 先週の株式相場は週末こそ大幅に反転する形とはなったが日経平均は一時
21000円割れを演じてしまい日米間の力の差をますます見せつける状況と
なった。こうした状況は政治に反映されず、参院選挙の結果が株高につながる
ことになることもなく、むしろ今後続々と発表される1Q企業業績の結果に関
心が移っている。
 相変わらず指数は日銀による買い支え効果で底堅く、今後の株式相場も日銀
頼みとなるのか気になるところ。投資家各位は中小型、テーマ株などの個別株
に関心が向かう一方で国策としての株高をミッションとした日銀の施策は選挙
前のワンポイント対応で終わる可能性もある。

 参院選挙前と後で株式相場にどのような変化が見られるのか、想定できる答
えは極めて不透明だとしか言いようがない。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 1Q決算の発表が接近しています。7月後半から8月にかけての決算発表に
注目したいと思います。

 次号ではナビタス、協立エアテック、福証注目銘柄などをお届け申し上げま
す。第2のLibWork、日創プロニティ探しで浮上してきた銘柄などをご
報告申し上げたいと思います。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg






炎の投資情報サンプル#249 2019/7/16

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/07/16
         炎 の 投 資 情 報 (第249号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


    ■はじめに
    ■炎の相場の見方
    ■先週の活躍3銘柄
    ■先週の高値後調整銘柄(4銘柄)
    ■穏健銘柄の投資ポイント(3銘柄)
    ■グローバル指向の注目JASDAQ銘柄(3銘柄)
    ■今週のアクティブ銘柄(2銘柄)
    ■株価低迷中の印刷機械メーカー東京機械をどう見るか?
    ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 普段の生活の中で感じることの一つは近所つきあいは難しいということ。
 特にお隣との関係はちょっとした諍いで泥沼にはまっていくことになる。
 株式投資の場合は売ってしまえばその泥沼状態は解消されるが、普段の生活
でお隣との関係が悪化すると気分もすぐれず、夜もおちおち眠れなくなってし
まう。

 今、日本において最大の懸念はお隣の国、韓国との関係にある。米中貿易摩
擦に準じて生じた日韓貿易摩擦というか通商摩擦がクローズアップされ、メデ
ィアで話題となり始めたことが日本の株価の頭を重くしていると感じるのは筆
者だけではないかも知れない。
 韓国をホワイト国から除外し日本が保有する半導体の生産に不可欠な生産財
3品目の輸出管理を強化するという施策を打ち出した点は表向きは通商関係の
問題と捉えられるが根は深い。慰安婦問題に徴用工訴訟問題、レーダー放射問
題、そもそもの竹島占有問題など日韓関係は火種があふれている。その先には
朝鮮半島の統一、駐留する米軍の韓国からの撤退、日本の防衛予算の増加など
平和を脅かす様々な懸念が生じることになる。

 そうした先行きへの不安感がNYダウの高値更新を帳消しにして、日本株の
頭重い展開を醸成させている可能性もある。せっかく気持ちよく戻り相場を楽
しもうとした皆さんにとって隣国との気分の悪い軋轢はのどにささった小骨と
同様だが、この際は日本の世界的で長期的な戦略をもった毅然とした対応をポ
ジティブに評価することで臨んではいかがだろうか。

 それにしてもルーツである隣国にAI化をレクチャーしたソフトバンクGの
孫社長はしたたかな策士である。そのソフトバンクG株に指数が委ねられてい
る現実を日本の投資家は憂慮すべきではないか。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、皆様の運用状況はいかがでしょう
か。
 上げ下げがあっての株式相場。これをうまく捉えて運用を重ねて資産の増強
が図れますことを祈願しております。

 次回は今週面談予定のマーチャントバンカーズ(3121)についてご報告
申し上げます。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg




calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM