山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」【11/19第35号レポート配信! 収益性の高いビジネスモデルへシフトし高成長する企業を分析!】




 個人投資家向け高品質企業レポートを好評配信中!
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【11/19第35号レポート配信! 収益性の高いビジネスモデルへシフトし高成長する企業を分析!】

  今週掲載の銘柄は、BPO需要を背景に、ビジネスモデルの転換により高利益体質に移行しつつある成長企業をレポートしています。
 平行して従来路線でも取りこぼしなく新サービスの導入で顧客の囲い込みも行っており、理論株価も倍以上が見込める算出を行っています。
 業績予想と理論株価をご確認下さい。




 グロースとは成長株のこと。
 山本潤氏率いる「株の学校」で、山本氏をはじめとする講師陣の薫陶を受けた精鋭アナリスト達が、成長株にフォーカス。銘柄を発掘し、その内容を詳細にレポートします。
 毎週火曜日配信、1回に1銘柄の深掘りレポートです。
 毎回山本潤氏の監修コメントも入り、中長期のファンダメンタルズ投資家には最適な内容です。


1)仕事が忙しいので投資したら放っておける銘柄を知りたい
2)投資銘柄を調べたいが方法が分からない
3)どこにもない切り口の投資レポートを読みたい
4)成長株投資をしたい
5)投資候補銘柄を調べる時間がない
6)様々な投資情報サービスを試したが、今ひとつと感じている
7)短期投資でなかなか成果が上がらない
8)毎日相場を見ているのに疲れてしまった
9)ファンダメンタルズ投資の神髄に触れたい

などお考えの投資家にぜひご利用いただきたいサービスです。




【山本潤氏からメッセージ】

『NPO法人イノベーターズ・フォーラムのご協力により、客員アナリストたちのレポートの有料メルマガがスタートします。

機関投資家が短期売買志向となったためか、長期の企業業績予想が極端に少ないのです。グロース銘柄発掘隊は長期の業績の予想をベースにリスクプレミアムの設定やバリエーションを行います。理論株価はあくまで一定の前提に立つ上での参考に過ぎませんが、日本では珍しい長期業績の考え方を提供するレポートを目指します。

また、バリュー投資やグロース投資といったスタンスの違いが証券会社のレポートには見受けられませんが、グロース銘柄発掘隊は、長期グロース銘柄に特化したレポートを執筆いたします。グロースなのかバリューなのかはっきりしない証券会社のレポートをグロース目線で補う存在を目指します。

最後に、四半期業績の細かいコストの説明に終始する味気ないレポートではなく、取材に基づく骨太のレポートを目指します。
短期的な業績のブレに一喜一憂することなく、企業を長期の目線で応援していくことを目指します。

長期の業績の考え方やリスクを共に考えていく存在を目指します。

グロース銘柄発掘隊の小月隊長は東京2期生です。
彼の指揮下、隊員たちは、週に一本のフルレポートをディープに発表します。
どれも個性あふれるレポートです。
投資家のみなさまにおかれましては、ぜひ、グロース銘柄発掘隊の客員アナリストたちへのご支援をよろしくお願い申し上げます。』

そのほか、山本節が読める全文はこちら ⇒ https://goo.gl/rAjKKg


まずは以下のリンクから、無料サンプルレポートをお申し込み下さい。

山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」

毎週火曜日配信(祝日の場合は翌平日に配信)
購読料:1ヶ月10,000円+税

 サンプルレポートお申込はこちら ⇒ https://goo.gl/K7fkcR


発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム


JUGEMテーマ:株・投資




【お知らせ】炎のファンドマネージャー有料メルマガ第267号配信中!!

 月曜日の億の近道で、20年にわたり執筆を続けてきました、おなじみ「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」通算267号が11月18日に配信されました。

 企業プレゼン出席や企業個別面談などのアナリスト活動を基本にした、独自の目線の投資情報を毎週1回、月曜日に皆様にお届けします。


【2Q決算発表内容の吟味、注目銘柄チェック、ポートフォリオなどを掲載!】



【11/18 第267号では】

■炎が読み解く相場の視点
■先週決算説明会を行った企業の業績ポイントと株価動向(9銘柄)
■単価総額3000円のポートフォリオ(5銘柄)



 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/



honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:株・投資



■お知らせ 残席わずか! 億の近道創刊20周年記念セミナー&イベント参加受付中!





 残り数席です!!億の近道が、創刊満20年を迎えます。

 これもひとえに執筆陣の皆さま、関係者の皆さま、そして何より読者の皆さまのおかげです。

 誠に感謝に堪えません。ありがとうございます。




 そこで、億の近道創刊満20年を記念して、セミナー&イベントを開催致します。

 億近の執筆陣が登壇し、ミニセミナーやアトラクションなどを行います。
 いつものセミナーとはちがい、美味しい料理とお飲み物をいただきながら楽しめます。
 お飲み物はアルコール含む飲み放題です。


お申込はこちらのフォームからお願いします。 ⇒ http://bit.ly/semi20th

magabuy01.gif



semi20171111honohn.jpg


■セミナー
 ・年末に向けての相場動向と注目銘柄 炎のファンドマネージャ氏
  1.令和元年の株式相場を振り返る
  2.今年活躍した銘柄、話題の銘柄をチェック(マル秘お楽しみコーナー)
  3.オリンピックイヤー、令和2年の投資視点と活躍期待銘柄

 ・2040年に20倍になっているであろう銘柄 山本潤氏
  珍しく銘柄の話をします。
  IoTや自動運転分野の重要な役割を担うオンリーワン高収益企業2社と、
  地球温暖化に立ち向かう高収益企業1社の解説を行い、
  なぜ、20倍になるかを説明します。

■アトラクション
  「億の近道バンド」

  億の近道執筆陣が演奏します。練習頑張ってます!!
  山本潤氏(p)、小屋洋一氏(p)、楠浦崇央氏(g)、松田憲明氏(d)
  サポート堀口渉(b)、サポート矢吹哲也(g) 

  


■日時:11月24日(日) 17:15〜21:00(最大15分程度の延長あり)
 受付:17:15(この時間前には入場出来ません)
 乾杯:17:45予定

■場所:東京都目黒区(お申込後、詳細をお知らせします)

■参加費:8,000円(お食事・飲み放題込 税込)

■登壇予定:炎のファンドマネージャ氏、山本潤氏、小屋洋一氏、楠浦崇央氏、ぢんぢ部長氏ほか



■注意事項:
 お席は自由席で当日の先着順となります。あらかじめご了承下さい。
 お申し込み後、ご入金頂いた参加費は当日遅刻及び欠席された場合でも原則として返金致しませんので、重ねてご了承下さい。

■主催:NPO法人イノベーターズ・フォーラム


お申込はこちらのフォームからお願いします。 ⇒ http://bit.ly/semi20th

magabuy01.gif


JUGEMテーマ:株・投資




■四季報セミナー ガチャ氏×山本潤氏 四季報の裏側、全部お話しします!

semi20171111honohn.jpg


■四季報の裏側、全部お話しします! 四季報セミナー■

 四季報執筆&調査に5年間携わっていたガチャ氏が、その裏側と興味深いトピックを全部開示。
 実際に携わってきた人間だけが分かる深い話が聞けます!

 また、事前にご質問を募集いたしますので、普段から疑問に思っていること、ぜひ聞いてみたいことなどをお寄せ下さい。当日セミナー内で回答致します。
※時間の都合上、全ての質問にお答え出来ないことをご了承下さい。


 また第2部では、ダイヤモンドフィナンシャルリサーチ運用者の山本潤氏を加え、企業情報誌のポイントや活用法を含む裏側を語り合ってもらいます。
※山本氏は以前、ダイヤモンド株データブック(ダイヤモンド版四季報)を立ち上げ、世に出したことがあります。



■セミナー第1部「四季報の裏側」
 登壇者:ガチャ氏

 ・そもそも四季報とはどのような雑誌か
 ・四季報ができるプロセス(誰が、どのように作っているのか)
 ・四季報取材の様子
 ・業績予想はどのようにして作られているのか
 ・読者として四季報を読むコツ
 ほか


■セミナー第2部「四季報など情報誌活用法とプロからの目線」
 登壇者:ガチャ氏+山本潤氏

 ・普段から「四季報は読まない!」と公言する山本潤氏を加え、座談会形式でお二人に語っていただきます。
 ・質疑応答の時間も設けます。

※内容は変更することがあります


[ガチャ氏プロフィール]
 元四季報記者。
 学生時代に株式投資をはじめ、新卒で東洋経済新報社に入社。
 株ができなくなる代わりに四季報を書くようになる。
 在職中は5年間記者として四季報執筆に携わり、製造業からエンタメ産業まで幅広く担当。
 その後機関投資家向けの調査会社に転職し、現在も企業調査を中心に活躍している。


「山本潤氏プロフィール]
 ダイヤモンドフィナンシャルリサーチ運用者。勝率80%を誇る運用のプロ。
 精緻なボトムアップリサーチからの運用は他の追随を許さない。
 成長株投資を目指す若いアナリストを育成するため奔走中。


■日時:12月7日(土) 18:30〜21:00(開場18:15)
            (最大15分ほどの延長あり)

■場所:東京都渋谷区(詳細はお申込後ご案内いたします)

■参加費:8,000円(税込)

■懇親会
 21:30〜近隣飲食店にて。90分ほどで終了予定。途中退出可能です。
 参加費3,000円(税込)
 申込時にフォームにて参加有無をお知らせ下さい。


お申込はこちら ⇒ http://bit.ly/shikiho01

magabuy01.gif


■ご注意
 申込締め切り日前でも定員に達した場合は受付終了致しますのであらかじめご了承下さい。
 お申し込み後、ご入金頂いた受講料は当日遅刻及び欠席された場合でも原則として返金致しませんので、ご了承下さい。
 当日の会場での録音・録画・生中継・画像撮影などは固くお断り致します。


※「四季報」「会社四季報」は東洋経済新報社の登録商標です。



JUGEMテーマ:株・投資




■お知らせ 「オプションの入門の入門セミナー=今さら聞けないオプション取引のあれこれ=」開催!




今回初の内容として、「日経225オプション」の初心者向けセミナーを開催致します。
講師はMr.デリバティブの愛称で知られる、堀川秀樹氏です。

オプション取引初心者の方はもちろん、どういうものか知りたい、興味のある方向けの内容となっておりますので、年末のひととき、ぜひこの機会にご参加下さい。

なお、為替で有名なYEN蔵氏も対談で登壇致します。




■オプションの入門の入門セミナー
=今さら聞けないオプション取引のあれこれ=



オプション取引に長年携わってきた堀川氏が、1から教授します!

また第2部では外国為替のプロフェッショナルでありながら、株式投資やオプション取引にも精通しているYEN蔵氏を加え、過去実践してきたオプション取引の活用法などを座談会形式で語ってもらいます。

さらに事前の質問やその場での質疑応答の時間も設けます。
ぜひオプション取引を理解していってください。

※オプション取引とは、日経225オプション取引のことを指します。


【こんな方にオススメ】

・オプション取引に興味がある方
・本を読んだがイマイチ分からなかった方
・株式投資は実践しているがそのほかの取引も知りたい方
・余裕資金で少し遊んでみたい方
・名前は聞いたことがあるがオプション取引がどういうものか分からない方


【セミナー内容】

 オプション取引とは何か
 オプション取引の用語解説
 実践のために必要な環境(資金・口座・手続など)
 勝つための方法論
 ケース別の戦略
 オプション取引の活用法


■日時:12月21日土曜日
    18:15受付開始
    18:30開始
    21:00終了予定(15分程度の延長あり)


■会場:東京都渋谷区(お申込後、詳細をご案内します)


■受講料:5,500円(税込)


■懇親会:
 講師の堀川氏、YEN蔵氏も参加する懇親会があります。
 お申込時に参加有無をご選択下さい。
 21:30〜23:00(途中退席可)
 参加費3,000円(税込)近隣飲食店にて開催


■質問:
 お申込時にフォームにご記入下さい。
 なお、時間の関係上全てのご質問へ回答出来ないことをご了承下さい。


お申込はこちら ⇒ http://bit.ly/option201912

magabuy01.gif



【堀川秀樹氏 プロフィール】

フェアラインパートナーズ(株)代表取締役。
日興証券にて個人営業から、デリバティブ開発課にて225、
TOPIX型裁定取引、国内外の先物売買モデルの開発・運用に従事。
投資工学研究所ではダブルα戦略、スタイルインデックスの開発等を行う。
日興退社後は兜町のディーラーを経て、ひまわり証券にてシステムトレードの開発、225先物&オプション取引の啓蒙活動に尽力。
同社の投資顧問事業をゼロから立ち上げる。
日本の個人投資家に「225先物取引」「225オプション取引」「システムトレード」を普及させたことから業界で「Mr.デリバティブ」と呼ばれる。
11年7月フェアラインパートナーズ株式会社代表取締役に就任。
東京MXTV STOCKVOICE「ワールドマーケッツ」
ラジオNIKKEI「レバレッジ・ヴィレッジ」出演中。

[著書]
日経225オプション取引入門(同友館刊) https://amzn.to/34sWi7z
日経225先物取引入門(同友館刊) https://amzn.to/36AijTO
初めての日経225先物(ミニ&ラージ)で稼ぎ方までわかる本(共著) https://amzn.to/2O6yS1x


【YEN蔵氏 プロフィール】

米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行ほか外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。
現在は投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。
ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。
また海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。
為替を中心に株式、債券、商品、仮想通貨と幅広くマーケットをカバー。
「YEN蔵」の名でブログを開設。
為替市場に対するコメントなどで多数のアクセスを集めている。
各種セミナーやwebセミナーをはじめ、ラジオ日経、日経CNBC出演中。

[SNS]
 ブログ:http://blog.livedoor.jp/slalom2007/
 Twitter:@YENZOU

[DVD]
追証売りを活かしたトレード(パンローリング刊) https://amzn.to/32dC0gX


■注意事項■
 お申し込み後、ご入金頂いた受講料は当日遅刻及び欠席された
 場合でも原則として返金致しませんので、ご了承下さい。
 当日会場での録音、撮影、ネット配信等は固くお断り致します。


お申込はこちら ⇒ http://bit.ly/option201912

magabuy01.gif



主催:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
共催:フェアラインパートナーズ株式会社
   株式会社ADVANCE

JUGEMテーマ:株・投資




■お願い! まぐまぐ!大賞2019へ推薦のお願い




いつも億の近道をご愛読ありがとうございます。


今年もまぐまぐ!大賞投票の時期がやって参りました。


そこでお願いです。
億の近道への推薦をよろしくお願い致します!

創刊20年の今回に、1位を受賞出来たら大変励みになります!!


推薦はこちらから ⇒ http://bit.ly/mag2award2019


★第2の石川臨太郎になるために…投資手法はもちろん哲学やメンタルなども網羅。バリュー&ファンダメンタルズのマスターピースに学ぼう!★

6b875d43f1e211cbbe9430a952726af0_s.jpg


【村田雅志の「石川臨太郎有料メルマガ生涯パートナー銘柄の研究」の研究】


 エコノミスト村田雅志氏による、石川臨太郎"研究"コンテンツ。
 2008年12月より10年間配信されていた石川臨太郎氏の有料メルマガ509回分全てを分析し、研究いたします。
 それらに掲載された銘柄情報などを中心に、傾向分析や現在評価などを加味して解説します。


 3月19日〜6月4日に配信された全12回を各号ごとにお読みいただけます。
 ぜひご購読下さい。


●第4号(4/9配信号)より

 研究銘柄として取り上げられた250社(重複を除く)の中には、TOBなどにより上場廃止となったものがいくつかあります。その数は、なんと22社。研究銘柄の約9%が、研究銘柄として取り上げられた後に上場廃止となっています。
(中略)
 ご覧のとおり、上場廃止となった研究銘柄の多く(22社中16社)は、2009年から11年の間に研究銘柄として取り上げられています。
 この期間は、世界的に景気が軟調で、いわゆるアベノミクス相場の前でもありました。このためか、この時期に選ばれた研究銘柄の多くは、いわゆる割安銘柄であり、結果としてTOBやMBOのターゲットになったと思われます。

 興味深いのは、上場廃止となった研究銘柄のほとんどが、石川さんがメルマガで取り上げてから2〜3年経過していることです。このため、現在から2〜3年前に研究銘柄として取り上げられた研究銘柄は、もしかしたら、そろそろTOBなどで上場廃止になるかもしれません。

 そこで、ここでは次の基準に該当する企業を「上場廃止候補」研究銘柄として取り上げてみました。
(後略)


●第6号(4/23配信号)より

 後ほど、「2)選んだ理由の箇条書き」を整理するとわかることですが、研究銘柄を選び出す理由の多くは、いくつかの基準に基づいて優良とされるものを選び出す方法(いわゆるスクリーニング)です。このため、研究銘柄を選び出すためのルール(のようなもの)がわかってしまえば、石川さんでなくても誰もが研究銘柄を選び出すことができますし…
(中略)
 箇条書きは、銘柄にもよりますが、少なくとも3つの理由が示され、多いと理由が9つくらいまで増えます。ただ、メルマガを確認すると、記載されている理由は、概ね次のように整理することができます。
(後略)


●第11号(5/28配信)より


 K社の株価は、「生涯パートナー銘柄の研究」で初めて取り上げられた2014年に15%、2015年に7%と、着実に上昇しましたが、2016年には10%以上の下落。ところが、2017年には45%も上昇しました。
 2018年に入っても、K社の株価上昇基調は変わらず、1月下旬には995円まで上昇。しかし2月中旬には825円まで下落し、その後は800円台前半でのもみ合いを続けます。
(中略)
 このように、石川さんはK社の事業価値や資産価値に自信を持っており、株価下落に対して狼狽えることなく、むしろ割安感が増したと判断しています。
 その後、K社の株価は、石川さんの見立て通り、上昇基調を取り戻し、6月には1,000円を超える水準に達しました。
(中略)
 仮にK社の時価総額が、同社が保有する金融資産と賃貸等不動産の含み益の合計に近づくと想定すれば、K社の株価は67%程度の上値余地があることになります。
(後略)

◆第12号(6/4配信)より◆

  今回は、最終回として、あらためて、石川臨太郎さん、とは何者?(笑)なのかを整理したいと思います。
 今回の整理をきっかけに、読者の中から「第2の石川臨太郎」が生まれてくれると(私としては)大変うれしいです。
(後略)


 ぜひご購読下さい。

村田氏の思いはこちらをお読み下さい
  ⇒ http://www.okuchika.net/?eid=8303

======

第1号目次
 ■有料メルマガで取り上げられた企業数
 ■メルマガで一番取り上げられた企業は?
 ■3回以上取り上げられた企業をすべて紹介

第2号目次
 ■石川さんは化学好き?〜研究銘柄を業種別にみる
 ■石川さんは意外と大企業嗜好?〜研究銘柄を市場別にみる
 ■石川さんは中型が好き?〜研究銘柄を時価総額別にみる

第3号目次
 ■生涯パートナーの絶対条件!〜研究銘柄を自己資本比率で整理する
 ■赤字企業は嫌い!〜研究銘柄をROEで整理する

第4号目次
 ■低利益率でも大丈夫?〜研究銘柄を営業利益率で整理する
 ■上場廃止銘柄を確認する

第5号目次
 ■まずは確認〜メルマガの構成
 ■研究銘柄の語り方
 ■創業時期などの沿革、事業の紹介
 ■株価や業績の変化

第6号目次
 ■研究銘柄の語り方
 ■「研究銘柄に選んだ理由」の構成
 ■常に現状をチェック〜研究銘柄として選んだ銘柄の最近の動向
 ■株価下落リスクを可能な限り避ける試み〜選んだ理由の箇条書き

第7号目次
 ■研究銘柄を分析する手順
 ■研究銘柄の資産価値の定義
 ■研究銘柄の資産価値と時価総額との比較
 ■研究銘柄の事業価値の計算方法
 ■研究銘柄の事業価値を定性的に考える

第8号目次
 ■コラムの内容を整理
 ■同じタイトルのコラムが続く
 ■石川さんと「メンタル」の関係
 ■石川さんが語る「夢」の効用
 ■儲けられない投資家

第9号目次
 ■石川さんが考えるインカムゲインの「あるべき姿」
 ■石川さんが考える「生涯パートナー銘柄」
 ■石川さんの投資哲学は戦闘?
 ■株式投資における戦略、戦術、戦闘力
 ■インカムゲインを一気に確保する戦闘

第10号目次
 ■前期(19年3月期)は25%の減益
 ■20年度からの3カ年の中期経営計画
 ■株価の推移と石川さんの見方(勝手な予想)
 ■石川さんの視点を使ってA社を分析する〜(1)割安度
 ■石川さんの視点を使ってA社を分析する〜(2)業績予想の保守性
 ■石川さんの視点を使ってA社を分析する〜(3)業績が伸びると増配
 ■A社のM&A戦略

第11号目次
 ■K社の事業内容
 ■株価の推移と石川さんの見方
 ■3期連続で最高益を更新
 ■石川さん好みの中期経営計画
 ■K社の資産価値
 ■K社の株主優待

最終号(第12号)目次
 ■石川臨太郎のメンタル
  ○個人投資家が身に着けるべきこと
  ○株式投資と自動車運転
  ○自分を知る
  ○過去から学ぶ
 ■石川臨太郎の投資哲学
  ○株式投資の目標
  ○責任を取る
  ○過去は変わる
  ○インカムゲインに対する考え方
  ○リスクに対する考え方
  ○石川さんが考える「生涯パートナー銘柄」
 ■石川臨太郎の投資手法
  ○研究銘柄の条件
  ○投資資金の上限
  ○株式投資=戦争
  ○株式投資における戦略、戦術、戦闘力
  ○企業の本質的な価値(資産価値と事業価値の合計)

=====

●申込要項

 以下の各号をクリックして下さい。無料で前半部分が読めます。
 ご購入いただくと残り部分が読めるようになります。1号あたり800円です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12

JUGEMテーマ:株・投資




★投資家のためのPython教室、第5期参加者を最終募集中です!!★




 カリフォルニア帰りのエンジニアが教える、投資家のためのPython教室!
 話題の言語Pythonを習得し、投資のためのデータ分析に活用しましょう。

※Python〔パイソン〕とは、Googleが主要言語に採用しているなど、シンプルで扱いやすいプログラミング言語です。


 極少人数の教室ですので、時間外に個別質問し放題。
 講座期間中は分かるまでお付き合いします。

 頑張ってプログラミングを自分のものにして、勝てる投資の武器を手に入れましょう!



 締切間近!!


詳しくはこちら ⇒ https://double-growth.com/post-7060/

講座内容詳細はこちら ⇒ https://double-growth.com/python-6611/


■主催:株式会社リンクスリサーチ


JUGEMテーマ:株・投資




■7号、8号追加!村田雅志氏の 「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」各号が読めます!

4b6aa9d4ed9eb2999828f96cc5ef96ae_s.jpg



お待たせしました!!

 昨年3月より石川臨太郎氏応援企画として全12回配信された村田雅志氏の「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」(通称:研究の研究)を、各号ごとにお読みいただける様になりました。


 村田雅志氏による執筆のきっかけ ⇒ http://okuchika.net/?eid=8303


 このコンテンツは、石川臨太郎氏が過去10年間毎週配信していた有料メルマガ「生涯パートナー銘柄の研究」(全509回)を、億の近道執筆者で著名エコノミストの村田雅志氏が全て分析し、その傾向や内容を元に、投資手法の再現や哲学を再構築しているものです。

 例えば第4回「上場廃止銘柄を確認する」では、過去取り上げられた銘柄がその後上場廃止した事実を取り上げ、今後2〜3年でMBOやTOBなどで上場廃止の可能性がある銘柄をピックアップするなど、十二分に活用した内容になっています。


 10月9日現在、第4回まで公開しておりますが、順次追加していきます。
 内容の一部は無料で読めますので、ぜひ一度ご覧下さい。

 価格:各号800円

※販売サービスにはnoteを利用しております。


[第1号] http://bit.ly/ishiken01
 ■有料メルマガで取り上げられた企業数
 ■メルマガで一番取り上げられた企業は?
 ■3回以上取り上げられた企業をすべて紹介

[第2号] http://bit.ly/ishiken02
 ■石川さんは化学好き?〜研究銘柄を業種別にみる
 ■石川さんは意外と大企業嗜好?〜研究銘柄を市場別にみる
 ■石川さんは中型が好き?〜研究銘柄を時価総額別にみる

[第3号] http://bit.ly/ishiken03
 ■生涯パートナーの絶対条件!〜研究銘柄を自己資本比率で整理する
 ■赤字企業は嫌い!〜研究銘柄をROEで整理する

[第4号] http://bit.ly/ishiken04
 ■低利益率でも大丈夫?〜研究銘柄を営業利益率で整理する
 ■上場廃止銘柄を確認する

[第5号] http://bit.ly/ishiken05
 ■まずは確認〜メルマガの構成
 ■研究銘柄の語り方
 ■創業時期などの沿革、事業の紹介
 ■株価や業績の変化

[第6号] http://bit.ly/ishiken06
 ■研究銘柄の語り方
 ■「研究銘柄に選んだ理由」の構成
 ■常に現状をチェック〜研究銘柄として選んだ銘柄の最近の動向
 ■株価下落リスクを可能な限り避ける試み〜選んだ理由の箇条書き

[第7号] http://bit.ly/ishiken07
 ■研究銘柄を分析する手順
 ■研究銘柄の資産価値の定義
 ■研究銘柄の資産価値と時価総額との比較
 ■研究銘柄の事業価値の計算方法
 ■研究銘柄の事業価値を定性的に考える

[第8号] http://bit.ly/ishiken08
 ■コラムの内容を整理
 ■同じタイトルのコラムが続く
 ■石川さんと「メンタル」の関係
 ■石川さんが語る「夢」の効用
 ■儲けられない投資家

ぜひご利用下さい!


JUGEMテーマ:株・投資




【東京9/1 名古屋9/8】個人投資家勉強会 参加お申込受付中!!






【個人投資家勉強会 参加お申込受付中!!】

 億の近道も応援する、11年の開催実績を誇るアイルさんの個人投資家勉強会、東京・名古屋の2日程でお申込受付中です!!


★9月1日(日)東京
 ・メディカル・データ・ビジョン
 ・ライフネット生命

 詳細・お申込はこちら⇒https://ws.formzu.net/fgen/S16555551/


★9月8日(日)名古屋
 ・メディカル・データ・ビジョン
 ・エプコ

 詳細・お申込はこちら⇒https://ws.formzu.net/fgen/S3053637/


 いずれの勉強会も、2社の経営者・幹部が登壇。企業の戦略や現状などを語ってもらいます。質疑応答の時間もたっぷりですので、株主の方のみならず、興味をお持ちの方、ビジネスや業界に関心がある方などにも最適です。
 直接上場企業トップとコミュニケート出来る貴重な機会です!!
 参加費も低廉ですのでぜひこの機会にご参加下さい。



JUGEMテーマ:株・投資




calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM